おばちゃん、パリ着 ~助けてエムロード~

追記:トラックバックをクリックするといいことがあるかもよ♪

 

投げレンジャーがパリに到着。

 

 

エムロード助命嘆願について、義によって友の為パリに上陸したはいいものの、支援金を誰にどう渡せばいいのか困る。

 

情報を簡潔にまとめることができればいいのだけど、

 

イギリス民にはアサシンガールからシルバーホークまで、

 

その情報を浚った上でさらにまとめるというのはかなりの骨というか全然当事者じゃないので齟齬が生じる可能性高すぎて怖くてできない。

 

 

 けどまあ、おばちゃん、ちょっと語って。

 

 

 

「むあ?えーとな。

 

 

 あたしがイギリス民であり、シルバーホークやアサシンガールとの接触が全く無い人間、ということを加味して聞いてくれればいいんだが、

 

 

 

『アサシンガール』……名前の通り、殺し屋少女。何故少女なのかは不明。

 

パリを暗躍する殺し屋集団で一人一人の実力は、歴戦の冒険者に匹敵、凌駕する。

 

 冷徹に任務を全うするよう洗脳されているが、洗脳を解くことは可能で、表社会に復帰した、もしくはしかけた実例もある。

 

 あるキーワードによって管理されているらしく、正気が戻った状態でもそのキーワードを聞かされることでアサシンとしての自分を取り戻しちまうという厄介な性質を持っている。このキーワードの呪縛を消し去る術は未だ無い、はず。

 

 

 

 

『シルバーホーク』……パリで鷹や銀鷹という名前が出たらこいつらのことだね。

 

パリを暗躍する秘密結社であり、殺人装置アサシンガールを多数擁する、広域指定暴力団だ。

 

尚、同じ名前の結社でコミカルな奴らもいるが、そいつらとは別モノらしい。

 

 

 

 

『エムロード』……そのアサシンガールの一人。

 

敗北を知った後、一応教会で保護されていたんだが、キーワードを耳にして、よりによって教会内でシスターをぶっ殺し出奔。

 

今回焦点となっている依頼で再び保護され、処刑、及び助命嘆願を待つ身だ。

 

大司教の沙汰によれば、助命には、寄付金と言う形で慰謝料が死者一人につき400G、(わかってるだけで)二人殺してるので800G、及び500人の署名が必要。そして

 

銭は、署名に付随して回収しろとのこと。銭だけ渡してもだめなわけだ。いわゆる依頼の『サポート』参加での回収が奨励されているが、なぜかは不明。

 

そして騎士団のレビンとやらがそれに補足して期限を切った。署名、寄付受付は6月30日まで。

 

7月1日に『レビンが指定した担当者が』大聖堂に届けるべしとの事。

 

嘆願書と寄付金の担当者は、スターリナ・ジューコフ(eb0933)とノリア・カサンドラ(ea1558)がそれぞれ指定された。

 

とりあえず、寄付金に関してはこのノリアに預けておけば多分間違いはない。

 

それ以外にも『自分が預かる』って名乗り出た人間が何人かいるので、それに関してはパリ酒場の該当卓を見るといい。

 

あ、そうそう、一人が出せる金は5Gまでだ。

 

あたしも含め福袋長者は結構いると思うけど、そういうあぶく銭を100G200Gぽんと出されてもありがたみがないってこったろうね。

 

従って、800Gの一人頭5G考えると……えーと……ひゃく、ひゃくろくじゅう、そうそう、160人。

 

覚えておいてくれ。実際に金を出すという行為をしなきゃいけない最低人数が、160人。

 

実際には5Gも出せないって奴も多いだろうから、200人は見積もっておくべきだろうね。

 

うーむ厳しい。

 

 

また、記録係にも賛同者がいるらしく、『寄付対象依頼(シナリオ)』なんてものもあるようだね。寄付の為だけにサポートする、って人はそっちを手繰っていくといいかもしれん。寄付はしないがサポートはするぞ、という人と依頼で鉢合わせして、枠の取り合いをしちまう可能性が少しでも減るからね。

 

まずいなー、と思うのは、6月30日ギリギリで『一時預かり』の人に渡しても7月1日には多分間に合わないという点。

 

行動を起こしたい人は、早めに依頼の目星をつけとくことだね。もしくはノリアに直接渡せる目処を。

 

ちなみに、あたしは預からん。渡されても困る。ノリアたちと確実に会える公算が無いからな。それでなくてもあいつら忙しいのに。

 

散々預かった挙句『サポ枠埋まったので渡せなかった』なんてざまが想像できちまうんで。

 

責任持てないことまでやらん。

 

 

 

 

 

以上、それ以外は知らん。

 

あたしは、ノリアが望んだから、彼女を望む事の為に協力するだけだ。

 

今回の助命嘆願及び寄付金集めは大司教様の沙汰だし、『正当な裁判の結果』だから、

 

反対する理由が無い、というのが一番の理由かね。遺族は報われんし憎しみは消えん、かも知れんけど、それはそれ。

 

『何であんな人殺しを助けた!』と蔑まれる覚悟はできてるし、友が望んだのだから。

 

 

 

 

……あたしも傭兵で、人殺しをやってる身だモノ。それを理由に『人殺しだから死ぬべき』なんて言えないさ。

 

終わり。じゃ、卓行ってくるわ。」

 

 

ご苦労様です。

 

まあ、パリはそんな感じです。

 

つーか本当に同行できそうな依頼無いんだが、っておばちゃん何フリーに入ってるんだ。

 

 

 

 

「経験値だ。」

 

そうですか。そりゃ大変だ。

 

追記:リュオンさんの見解。に勝手にリンク。

http://blog.livedoor.jp/arc_xxx/

 

本当は個別の記事にリンクかけるのがいいんだろうけど、何しろここ『右クリックが効かない』。コピーもできないペーストもできない信じられない。

 

ので、新たな記事が追加された時にまた手打ちしなきゃいけないってのがあまりにもあまりということで、ブログそのものにリンクをさせていただきました。

 

冷静かつ沈着な考察は、当事者もそうでない人も賛同者も是非見るべき。以前のギュンター君署名とは、如何に事情が異なるか。その上での心構えを問うています。

 

5月7日分以降、ですかね。

 

 

 

 

 

うわ、トラックバック欄だけ右クリック効きやがる。何この仕様。

 

でもトラックバック送ったからと言ってここから向こうを参照できるわけではないし、実際に参照して書いたわけでもないので、やめておきます。あんまり意味が無い。

 

リンクもう貰ってるのに、ここへアクセス引き込んでもしょうがないですし。

 

もう、もう。(トラックバックを使いたくてうずうずしているらしい)

 

追記:使っちゃいました。(トラックバックを)

 

コメント欄の参照などもあったりしますので、まあ積極的に使っていこうかな、という。

 

輪が広がれば幸いかと。それだけ。

広告

kiwivege について

nothing
カテゴリー: Asura Fantasy Online パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中