地上にかけ渡して水を導く、竹や木の樋(とい)。かけどい。かけい。

 筧マッシブ全身図。
 
 純友良幸絵師に頼みました。
 
 筋肉描くの、好きだからー!って仰ってたので。
 
 
 オーガの背中を期待してと仰ってたのですが、割とこざっぱりしております。熊川哲也と言ったので、こうなったらしい。
 
 背中の筋肉はあんまりこう、ぐりぐりと流れているわけではないそうなので。詳しくなくて申し訳ない。もっとデカイ背中でもよかったのですよ。無体に筋肉つけてくれることをちょっと期待していたりしたんだ。
 
 
 
 人物イメージ もう、最近は何度もすみません。えーと。身長187.2cm(公式記録)の細身の台湾人28歳男性です。筋肉を描いて欲しい、と思いまして。細身ながらビッシリ引き締まった背中をお願いします。熊川哲也氏のような、しなやかかつ密度の濃い肉を。中国拳法の人なので、最後に頼る武器は己が肉体。どんな武器より徒手が強い。そんな後ろ姿を期待します。
服装・装備品イメージ 上半身は裸で。後姿です。重そうな上の服を脱ぎ捨てて、ナイフも銃を地に投げて。服装はもう特に拘りません。あのゆったり白スラックスに筋肉が合う気がちょっとしないので……お任せします。一応ウェストアプ参照とはしていますが、もう、好きなようにアレンジをかけてください。満貫の暗器を捨て、最後に見せるは己が肢体。さあ、存分に死ぬがいい。そんな背なを。
参照する既存画像 最新のPCウェストアップを参照
 
 
 こんなんでした。
 
 さあ、存分に死ぬがいい。
広告

kiwivege について

nothing
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中