やっぱりだめだめだめなのよぉ。

 「お前の話に興味は無いが、俺の言うことには心から同意しろ!
 
 とどのつまりはそういうことですよね。こんばんは、鳩です……。
 
 
 酷い嫌悪や悲しみに出会ったとき、知的生命体は自然と、「何故」と口にします……。
 
 それは、理由を知ることによりその悪感情を和らげようとする摂理。その「何故」が口をついて出るときは、実は理由などどうでもよく、「こんなことにならなければよかったのに」という単なる慟哭に過ぎません……。
 
 にもかかわらず、口に出してしまった「何故」は理由を求めます。何故、何故、何故。答えはどこに。
 
 
 その先にあるものが憎しみというわけです。
 
 即ち憎悪は理屈と理性がなす、怒りの所作方法であって、愛と正反対などではなく、全く地平の違うものなのです……。
 
 
 だからこそ、根が深い。何故、と自然と口にしてしまうのもまた、業の深いことですね……。
 
 
 
 
 ふう。……絵師様方の新年ラッシュ、お疲れ様でした……。
 
 
 
 
 
 嫌事書こうと思ったんですが、鳩の未熟な筆致では私怨にしかならないので止めました。
 
 
 鳩logとくれぐれも間違えませぬように。
 
 
 
 ……仮定のお話で恐縮ですが、「正当化するつもりはない」ってセリフは正当化だと思いますね。
 
 だから鳩は、不幸だけど頑張る、なピンナップを余り頼みません。余り。もちょっと捻りたい。恨みを受け入れてゴミのように死なせたい。」
広告

kiwivege について

nothing
カテゴリー: アクスディア EXceed パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中