虫取り蝙蝠と首なし蛇のルンバ

 「くる~っぽくるるる~ くる~るる~くる~っく~ くるるっく、くるるっぽ、くる~っくくるる~♪
 
 
 
 
 以上、ミスターチルドレンの『抱きしめたい』、でした……。
 
 
 
 
 
 申し訳ありません。こんばんは、鳩です……。
 
 さて、ケイ・蛇原蝙蝠ミカエラ・バラン・瀬田と立て続けにリプレイが上がりました……。プレイングは例によってこちら……。
 
 
 他人のリプレイ雑感は余りその面白い話ではないと思いますのでその話は置いておきまして。
 
 本家を見ていただけると分かるのですが、神ちょっと暴走気味です……。
 
 自らの空想を遊ぶことはどれだけ歪んでいるか。歪んでいるからこそ、それは無二の価値を持つ、そのようなことを……。
 
 
 「リアルで恋人作らないの?」
 
 とかそういう話は全くお門違いなわけですね……。少なくとも鳩がケイ・蛇原蝙蝠ミカエラ・バラン・瀬田などを動かしている間は。
 
 何故ならば、それよりやる気の出る楽しいことが目の前にあるからです……。
 
 恋愛感情に勿論興味はありますが、きうい神や鳩にとっては例えば恋人を作るというのは、
 
 「甘いものが食べたいからサトウキビを取りにいかなくちゃ行けない」というレベルの話になります……。
 
 そして、雑誌やイラストは、
 
 「甘いものが食べたいから目の前にあるケーキを食べよう」ということになります……。
 
 人によってはきっと逆になったりもするのでしょう。
 
 鳩にとっては「サトウキビを探しに行って、精製して、砂糖を作ってもらって、さて次はこれでどうすればいいんだっけ、ああ、そんなことしてまで甘いもの食べたいかなあ?」と心配するようなことも、
 
 その人が夢中なら、「目の前にケーキがあるからナイフとフォークを用意しよう」程度の負担に収まるのでしょうし。
 
 
 別にそこまでして欲しいわけじゃない、急ぎではない、必死ではない、興味。
 
 鳩や主、筧次郎や、きうい神は、一般の人間と聊かその部分がズレているのです……。
 
 
 「寂しくない?自己満足の世界は。」
 
 そんな次元は当に飛び越しているのです。ええ。
 
 自己満足。それが全て。寂しいも何も、満たされる為に必要なものは全て揃っている。実は我々は自分にしか興味がないから、他人に興味を持っても、実はそれが「他人を自分の中で再現した都合のいい他人」であることを知っている……。それを寂しいと思う段階も超えています……。
 
 その上で、自分が興味を持った誰かと。自分と趣味が共有されるコミュニティで。話をするのは楽しいことです。
 
 
 
 例えば遠距離レスなどは、鳩が自分でブログを運営する前は「いちげんさんに分からないテキスト」として忌み嫌っていたのですが、
 
 今となってはもう、楽しくてたまらないという。
 
 
 では、砲撃開始。
 
 ……大分前に拝見した事実なのですが、某ケロログにて「発見されてしまいましたか」
 
 その発言恐らくきうい神宛てだと思うのですが、だとすると、そちらの捕捉速度もかなりのものですよ……。
 
 しかもあんな更新頻度の低い部分に……。
 
 
 
 自意識過剰な勘違いでしたら、きうい神が大変面白いことになるのでそれはそれで良いです。はい。
 
 そんなあて先にすら意味が通じるか不明かつ此処の話じゃない超ウチワ遠距離話で、〆。」
広告

kiwivege について

nothing
カテゴリー: びーすとないとおんらいん パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中