豚暴走す~そしてコメントにせず記事の種にしてしまう根性~

 「明日はこのエントリに青田ぱとすのリプレイを上げます……。
 
 本日は睡眠。
 
 
 あ、一言だけ。
 
 
 ちゃんと本体サイトのリンクの方では「きういさん」と普通に表記してくださってるあたり、よくわかっていらっしゃる、ハイゴ様。
 
 
 
 では、4月3日の夜になりましたので、ご紹介。プレイングはこちら……。
 
 一言で言えば、『単独行動しすぎ』。です。
 
 皆さんのお考えを生かし、乗るということに背を向けて意固地になっておりました……。
 
 フレキシブルなマスターさんもいらっしゃるのですよね。“全員がこんな風に考えこうしているから、じゃあこの不確定要素はコノ位までのレベルにしておこう。”
 
 つまり、マスターの手の中を踊るだけではなく、マスターに『こう踊りたいんだ』という意見を通す余地もあるわけです。
 
 そこをつかめず、『こうに違いない』と思い込んで自分勝手な行動をして、同調がとれなかったのが、悔やまれます……。
 
 
 薫から台本を借りると、ぱとすは実演しつつ演技指導を始めた。体を動かすのが好きなぱとす流の教え方だ。
 実演しながらの指導は分かりやすい。が、自分達より実力が上の人からの実演指導は『自分の演技』を持っていない役者にとって危険である。その演技こそ正解であると思い込み、演技の幅が狭まったり個性が潰れてしまう恐れがあるからだ。
 ぱとすの指導がプラスに働いたかは、もう暫らくしてみないと分からないだろう。
 
 まあ、そういうことです。プラスに働かないかもしれないというジャッジをされました。そしてその後ぱとすは誰とも行動を共にしていません。
 
 うん。これはWTではない。 個人的には、大失敗です。もっと、身を入れて、拘っている自分を自覚して相談しませんと……。
 
 
 
 
 長距離砲撃。
 
 
 命中。 ブルズアイでございます……。仰るとおり、そちらのことに、相違ありません……。
 
 『そういう』砲撃ならば、返礼もまた、それに倣わねばと思っておりまして、ややぼかしました……。
 
 
 ていうか今でもそのイニシャルはうちの神のことでいいのかなー?とドキドキしております。
 
 鳩的には『寧ろきうい神の勘違いであれ。面白いから』という本音もございます……。
 
 ……“全てにおいて”ですか?……その“全て”が当該エントリ(ちょっとだけ編集しました)のどこからどこまでを指しているのか、これもまたドキドキさせられます……。
 
 あのエントリ自体、かなりアレな……。微妙な、問題を孕んでいますので……。
 
 基本的に我が神宛てなのですが……メッセージは込めております、特定個人ではない方面に。
 
 
 
 もう一発。
 
 
 
 
 正解!筧変態
広告

kiwivege について

nothing
カテゴリー: びーすとないとおんらいん パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中