緊張がぶつりぶつり。

 「『恐らくは正しいであろう正義』で、最も単純で効果的なものは、沈黙だ。
 
 自分の意思の在り処を他人に委ねるからな。困ったら、とりあえず黙っていろ。喋れといわれてもだ。それは、『恐らく正しい』。
 
 『絶対に間違っている悪』で、最も単純なのは……。『絶対の正義』を信じることだ。たとえその正義と名のつくものが、己の中の拘りと自覚した上であったとしてもだ。
 
 正義とは、『悪を理由にして存在する暴力』だからな。
 
 肯定すべきは唯一つ。胸のすくような暴力は、必ず『ある』ということだけだ。
 
 
 
 ……こんばんは、鳩です。
 
 
 書かないと落ち着かないのです……。
 
 かと言って物語を書くネタや、時間も少し足りない……無理矢理にでも何か仕上げれば、達成感だけは得られると確信しているのですが……。
 
 ショートストーリーの目的は達成してしまったので、気合いが小休止中であります。
 
 
 
 
 何が面倒かってこんなこと書いても誰も面白くないしかといって何も書かないとそれこそ『勿体無い』ような気がしてしまうので、このようにダラダラと……。
 
 
 こういう『楽屋ネタ』を気兼ねなく書いてしまえるのが、分家の気楽さですね。」
広告

kiwivege について

nothing
カテゴリー: どうしよう パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中