昔からずっと今もこれからも兄さんだけが大好きなのぉ!!

 「何だこのとち狂ったタイトルは死ろすぞ。
 
 
 こんばんは。鳩です。テラシロス。
 
 ……どうせコアマガジンならば、言霊師ゴージャス宝田さんのマンガからとればいいのによりにもよって。
 
 
 まあ、良いのですが。
 
 
 さて、本日は出し抜けに、何だか皆さんに、それも極限定的な皆様に対して、支えられているなあ、とアルコールに犯された頭が感じた夜でございます……。
 
 えーとあれです。ブログ同士のつながりが楽しくてこういうことを書いていて……。そういう繋がりを持ってくれることはありがたいことなのだな、と。
 
 
 
 二発もガイデッドミサイルをありがとうございました……。
 
 エデン様をお借りして、「エデンはもっとこう……一人称や二人称が違うんですが」などと言う指摘を期待していましたら。
 
言葉にするのは難しいのですが、ただ、構ってくれて、それも身に余る形で構っていただいて、ありがとうございます……。
 
 追記:続きが出来ております。  どれだけ仕事早いんですかあなたは。それは★いくらですか。あなたは、あなたは何度鳩を戦闘不能にすれば気がすむのか……。
 
 オメガめ!鳩のショートストーリーがどんどんかすんでまいります。恐縮です。
 
 
 
 心に残っているのは、とある女人禁制依頼に鳩が女性を突っ込んだ時のお諌めの言葉。
 
 あれをやらかした時、鳩は間違いなく「これは許される範囲だろう」と判断したのです。常識外のことであるという自覚すらありませんでした……。
 
 不愉快を被る立場としての言葉を頂き、自分には無自覚に他人を不愉快にする要素があると知って空恐ろしくもなったものでございます。
 
 あれは強い戒めになりました。心より感謝いたします。
 
 鳩及びきうい神に未だに配慮の足りぬ部分はございますが、(昨今のどさレポでもちとやらかしました、また無自覚に……)それでも尚、こうやってえにしが繋がっていて、オフでお話までする距離を保てているというのは、ひとえにお人柄の良さだと思います……。
 
 ショートストーリーにもご反応いただいてなにより。
 
 次こそは、もっと素晴らしい感想を引き出してやらんと思うと同時、「書いて書き返しての魂の削りあいもやってのけたい」と願う部分もございます……。
 
 今後ともよしなに。
 
 追記:早速取り掛かっていただいたようで。 鳩の拙作に対する感想を見るに、「あ、これは何かわだかまってるな」とは感じましたので、是非それを形にしていただきたく思っていたところ……。
 
 やりとりは、やはり楽しい。
 
 
 
 リンクしたときにすっげえ褒めてくださったので。
 
 それだけ。(それだけなのか)
 
 今でもたま~に当該エントリ見ては「うふふきうい神って、すごい……にょくまむ……です……。」とにんまりしています。
 
 接触は少ないよね。
 
 
 
 毎度のSSで驚かされるのは、その長さ。鳩は持ちません……。とてもとてもその文量書けませぬ。
 
 「畜生長いなめんどくさいなしかしこれは読まないわけには行かないもんな!」
 
 何なんでしょうかこの感情は。
 
 
 
 神がリアルストーカーに昇格してしまって本当にごめんなさい。
 
 気まぐれが発端とは言え、あなた様にはこの鳩ブログに暖かな空気を入れてくださった大恩がございます……。
 
 大恩っていうか一方的に絡んでごめんなさいなのですが。
 
 縁切らずにいてくださってありがとうございます。ショートストーリーのお返しはしっかりと頂きました……。
 
 こちらも、言葉に出来ない感謝の念に耐えません……。
 
 
 
 東京怪談では覚えてろよ。(鳩的には完全敗北@私信)
 
 この方が本気で物を書いたら多分印税で暮らせる立場になると思います……。
 
 ……その滾る文才の片鱗を鳩にきうい神にぶつけてくださっていること、ありがたく思います……。
 
 
 
 
 魔皇様を、「身近な方々をネタにすることでけなされにくい文章を書いてあまつさえ感謝されよう企画」第一号兼当て馬にしてしまって申し訳ありません……。鳩は後悔していませんが。
 
 
 身に余りまする……。
 
 
 
 水城吹雪絵師のサイトで再会を果たしたのも今は昔……。
 
 新たな契約の戦士よ!
 
 
 思いつくのはこれぐらいです。
 
 今日は、ブログにて構ってくださった方々に、その嬉しさと幸せを伝えたかったのです……。
 
 
 あ、田吾作様はちょっと違うな。まあいいや。
 
 では、これからも鳩や筧次郎やきうい神を褒めたりけなしたり褒めたりしてくださいませ……。
 
 
 
 
 
 ヲチ板で私怨URL晒しも可。」 
広告

kiwivege について

nothing
カテゴリー: どうしよう パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中