失敗談

 「一部の隙もない用兵を視よ!
 
 こんばんは、鳩です……。
 
 蝙蝠ミカエラ・バラン・瀬田のリプが帰ってきました、プレイングはこちら……。
 
 
 大失敗、です……。
 
 ……ナイトウォーカーバスターへの道は険しいですね……。
 
 ちなみに、ナイトウォーカーバスターはミカ様に最初につけたかった職業の名前。まだまだ全然でした……。 
 
 100体の、速いけど弱いNW相手に10人で挑む、ということで、二人一組の班分けをして各個に撃滅していきましょう、どうせ単体は強くないし、ということだったのですが、当たらない。
 
 当たらないのです。撃っても当たらん、急降下も当たらん。敵の攻撃はスカみたいだけど兎に角速い。
 
 で。締めくくりの言葉がこれ。
 
 「やはり、コアを潰す事を求めてはいけませんね。あれを潰すにはマグナムを持って連続して命中させるか、獣人の力をまとめてぶつける位の事はしないと。」 
 
 
 キャラのセリフを借りた、マスターからのお叱りだったのですが。
 
 誰一人作戦に異を唱えなかったって言うか皆やつらのすばやさをなめていたので、きっと提案しても「班分けして撃滅したほうがいいよ、どうせ速いし、まとまって攻撃したって相手の速さが落ちるわけでもない。」
 ということになってたのではないかと……。
 
 ……まあ、「逃がさないこと」を考えてはいけなかったわけですね、どうせ隔離されていたのだから。多少派手にやってもよかった。
 
 ちなみに失敗の後始末は、
 
 おそらくは今回の戦況を元に『ラルヴァ』の動きを上回るメンバーを緊急に集めて幾つかの場所に追い込んだ上で、街を無人化するために使ったガス漏れ事故の嘘を逆手にとって、ガス爆発を装って一気に殲滅することになるだろうとのこと。
 街そのものに対する多少の被害はやむをえないと言うものだった。
 
 「多少」じゃありませんそれは……。
 
 ガソリン撒いて焼くか?てな話もちょっと出てたんですが、鳩が止めたんですよね……。
 
 「それだったら空爆したほうが早いわ、わざわざわたしらを雇う意味がない。火災となれば作戦どころじゃなく動けなくなるし」と。それが致命的だったのかしら……。
 
 だとしたら申し訳のしようもありません……。
 
 成瀬MSは手加減しない方なのですが、こちらも、手加減してはいけませんでしたね……。
 
 如何に素早い相手を捕らえるか。その一点だけに絞ればよかった。確かにヒントは出ていました。獣人の力でも捕らえられないとは、思いませんでしたが……。あとはあれです。
 
 成瀬MSから「手加減するな」が出れば焼き払ってよし」の意。
 
 蝙蝠ミカエラ・バラン・瀬田、リベンジを果たすまで欧州から出られそうにありません……。成瀬丈二様に褒めて頂ける作戦を、遂行するまでは……。
 
 
 でもアメリカの筋トレ依頼に突撃。
 
 神の戯言
 
 幾瀬・楼さんはPLレベルでカケイジロウを揺るがしにかかってきますなあ(廃屋)
 
 頑張れ次郎、奴こそが真の敵であり、好敵手であり、彼女をあしらってこそ君は本当にカケイジロウ足りえるのだから何で終わったゲームのキャラロールでここまでマジにさせられるのだろうか。マゾか。マゾなのかきういは。
広告

kiwivege について

nothing
カテゴリー: びーすとないとおんらいん パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中