鳩的にまだまだ  争いの火種となるモノ

 「憎しみあるいはオディオというッ
 
 こんばんは。鳩です。
 
 まあ、じりじりといい加減、黒毛神様のお話と鳩の認識が少しずつズレ始めて来ておるので、「そこには賛同しかねる」みたいな話を……。
 
 前回のエントリで書きたかったのは、
 
 「民衆が魔獣を怖がる、という『設定』」に対し、「冒険者がこういう風に対処すれば民衆は怖がらないでいいという『ボーダーライン』」の設定ができるのはMSしかいない、ということです。
 
 ……MSの考慮する中で、(できれば、鳩たちPLが納得できる形で)「こういう設定なのであなたの行動はこうなりました。」というものがあるのであって、WTとはその設定部分、言ってしまえばMSの脳内世界規範を読みきれるかどうかというゲームです。
 
 ……あんまりそういう言い方したくありませんでしたが。 だから、PLがそのボーダーを決めることになるので今回の話はおかしい、という話です。
 
 『PLがボーダーを決めること自体はいい』、と直下のエントリで鳩は申し上げています。なぜか。それはネタだからです。どのようにPLが要望しボーダー決めたところで、MSの脳内世界に落とし込まれるのだから実質は同じ。MSが裁定を下す。乱暴に言えば、MSは、冒険者が今回の依頼でどんな風に立ち回ろうが、どんな結果を出そうが、それにかかわらずペットに関して独自の裁定を行う権利がある。
 
 PLがある程度納得できる形で、という倫理的な縛りはあるでしょうが、少なくとも世界を掌握する存在であるMSは、我々がどんなに規範を定めようが踏み潰す権利を持っていて、だから、PLで規範などきめるのはナンセンスだと申し上げました。守る意味がないからです。大事なのは「MSの脳内世界の中で非常識をしていないか」なので。
 
 ふさわしくない行動をとれば、悪い判定を受け、PLは嫌な気分になる。ふさわしい行動をとれば、良い描写をされ、PLは良い気分になる。ただそれだけです。
 
 ふさわしいかふさわしくないかはMSしか判断のしようがないのだからPLが判断基準を決めるとか規範を規定するとか無理な話なんですよ。将来、MSが『PLの望んだ形で』その規定を適用するかは誰にもわからないのですから。
 
 だから、随伴獣の依頼は「冒険者としてはこのようにしました!安心して生活してください!」というネタでしかない。
 
 ……やはり、語るだけの時間があるといけませんね。意見を見聞きし冷静に考慮するだけの時間があるといけない。 
 
 「自殺プレイングが悲壮に輝くほど大した依頼ではなかった」というのが浮き彫りになってくるので……。リプレイを見た上での後出しジャンケンですが、ね……。
 
 黒毛神様が自殺を決意なさった当時、鳩は別に違和感も反抗心を覚えませんでしたし賛成でしたので。
 
 
 
 ……で。
 
 
 この一文だけは、チョット待てといいます。
 
 問題なのは知っていることを前提に話が進むことではなく、
 
 アトランティスは知っていることを前提にPLとMSが話をどんどん進めていくディープに楽しむプレイヤー用のゲームであり、それに適応しているPLが鳩を含め壊滅的に少ないということです。
 
 要するに、アトランティスというTRPGセッションをずっとやっているんですよ、マレーアMSは。
 
 プレイヤーの人数的には多分ディープにセッションやるにはとんとんだと鳩は踏んでいますが、夜中まで置きだしてルールブックや今までのセッションをテープにとったものや文章に起こしたものや戦略図やダンジョンマップとにらめっこして必死に丁々発止するプレイヤー『は』、少ないのではないかと。
 
 
 ……言っててさびしくなりました。鳩は、鳩は。そんなに情熱がないのですね。この世界に。でも、キャラを愛しているから、離れるわけにはいかない。
 
 
 ……さびしいことです。とても。」
 
広告

kiwivege について

nothing
カテゴリー: Asura Fantasy Online パーマリンク

鳩的にまだまだ  争いの火種となるモノ への2件のフィードバック

  1. 田吾作 より:

    >アトランティスは知っていることを前提に~いい加減田吾作も気づいとけよって話ですよね。恥を忍んでカッコいい言い訳をさせて貰いますと「気づいてしまった」と言うか。僕もたいがい情熱が失せていると言うか元より無かったのかしらん。

  2. きうい より:

    パトリアンナさえいれば何とかなる!と思ってもいられなくなりました、ね。確かに……。
    鳩としては、居座り続けるだけですが。
     
    シリーズかNPCをとっ捕まえてナンボのMSさんでしたな、そういえば。我が世界でも。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中