闇を見る~闇に生まれ 闇に忍び 闇を切り裂く~

 「否定とは、完膚なきまでに消し去ることだ。意見を述べることではない。
 
 こんばんは、鳩です……。
 
 一つ前の記事はカナリあれですが、去年の今頃は、神はこんなものを書いていたかと思うと、我々も成熟しましたよね……。
 
 
 
 さておばちゃん投げレンジャーのリプレイが返って参りました。プレイングは、こちら……。
 
 義賊の逃走の手伝いをせよ、という依頼でしたが……。
 
 ハイライト。
●顔見せと抜け道
  冒険者のよく集まる酒場で一人グラスを傾けていた吟遊詩人は、ふと視界が影に覆われて顔を上げた。
  すぐ横に褐色の肌の大柄な女が立っている。彼女はニヤリと笑う。
 「酔狂な奴らが集まったよ。警備隊は任された。手引きはよろしくお願いすると伝えておくれ」
 
 ~~
 
 パトリアンナは裏道から行列の様子を見ていた。
 計画通りの盛り上がりに目を細め、建物の隙間から群集を眺めている二人の警備隊に声をかけた。
 「ずいぶんと物々しいけど、この行列の警備かい?」
  振り向いた二人は苦笑じみた複雑な顔になった。
 「あんた冒険者かい? そうだな、この行列の警備だったらこんなにイライラした気分にはならなかったろうよ。何だって急にこんな‥‥あ、いやもちろんマリーネ姫様のご懐妊は喜ばしいことなんだけど‥‥ああっもうっ」
 ガンッと壁を蹴る警備隊士その一。
 それからしばらくパトリアンナは、山嵐団が今夜ウィーグ家を襲う現場で全員とっ捕まえてやりたいのにこんな大騒ぎじゃ逃げられてしまうかもしれないし、自分達の身分では王家の祝賀の行列を止めるなどできないという、愚痴混じりの警備隊二人の話を聞いていた。そうでなくともせっかくの臨時収入を邪魔された民衆が暴徒と化しては、自分一人の首では贖えない責任問題となる。
 
 ~~
 
 パトリアンナは夕方に話をした警備隊を見つけて駆け寄ると、
 「賊が出たんだって? あたしも手伝おう。ウィル王国には、この放蕩者に騎士身分を授けてくれたっていうでっかい義理がある。働かせておくれ」
 冒険者の助力はありがたい、と警備隊二人は即座に受け入れた。
 三人はRに教えられた方へ走る警備隊一団に合流した。
 裏道をしばらく走ったところで、突然パトリアンナが一団を止める。
 「見ろ、足跡だ。まだ新しいぞ!」
 彼女が示す箇所を警備隊の持つ松明が照らすと、複数の人間が付けたと思われる足跡があった。それはこの道をまっすぐに進んでいる。
 その足跡は冒険者の仲間が付けたものだ。パトリアンナはこっそり笑んだ。
 これでこの一団は迷走するだろう。
 
 
 以上。取りこぼしも裏目に出ることもなく、それぞれの冒険者がそれぞれの見せ場を演出し依頼が成功と相成りました。
 
 よいことです……。判定基準が不透明な印象がどうにもありますので、心配はしていたのですが、ここまでがっちり成功とは。警備隊が分散して追跡を行っていたのは予定外でしたが、全部撒ききったのでよし、です。
 
 最後に。
 
  
 ミカ様。 ミカ様あああああああああああああああああああ!!!!!!

 
 
 
 トップから流れたのが惜しくて……。
 
 
 
 追記:鳩より。(AFOとBNOをプレイしているのはきうい神ではなく鳩です。
 
 ……ついてきてください。)
 
 これ。田吾作さんごめんなさい。投稿に今日気づきました……。しかし未来への縮図って相当に前の話……。如月さんにとって、クラックはやはり……アンナはあまり賞金クビどもには縁はなかったのですが。
 
 ああ、そういえば教団つぶしだったなあ最後は。黄巾族は確かに良く似ている……蒼天己死 黄天當立 歳在甲子 天下大吉。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 『春来んねん』て。」
広告

kiwivege について

nothing
カテゴリー: Asura Fantasy Online パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中