だんだん……わかってきた……。

 「ハローウィン。 トリック&トリック&トリック&トリック&トリック&トリック&トリック&トリック&トリック&トリック&トリック&トリック&トリック&トリック&トリック&…なんだ、もう死んだのか。
 
 こんばんは、鳩です……。
 
 BNOにて、三ノ字MSのシリーズを受けております……。
 
 正直、判定基準がものすごくわかりにくいマスターさんの1人でして……今からどこを突っ込まれるか戦々恐々としております……。
 
 「何をPLに求めているのか」が他のMSと顕著に違うなあ、というのが、シリーズ第一話を思い返した感想です。
 
 今回の舞台はエルサレムなのですが、マスターよりで、「少しは調べて置くように」とのお達し。
 
 多分これは、「そうすると有利になるし、よりゲームが面白くなるよ。」ではなく、「この依頼に入るんだったら前提ぐらいわかっておけよ」という宣言だと鳩は思うのです……。
 
 違ったらそれとなく自ブログで仰ってくれれば……>三ノ字MS様
 
 ……アクスディアと呼ばれる我らの世界もそうだったのですよね。舞台が我らが神々の住まう現代日本、によく似た世界でして、ご当地の情報を調べておくことが役に立ったそうです。
 
 
 ……鳩は堕落していますね。依頼を深めて楽しもうという姿勢がどうにも足りない。神々はアクスディアと呼ぶ我らの世界においてその労を厭わなかったのに……。いつの間にか「調べる」の一言で何もかも何とかしようとしている自分のプレイングスタイルを自覚して……むう。
 
 一応ウィキペディア見てみたりはしました、が。
 
 
 ……心配しているのはこのもうちょっと先でして。
 
 同じ情報を持っていたとしても、それに対して、
 
 「我々が思うエルサレムの印象とそれに従った行動」と、「三ノ字MSが認識しているエルサレムの印象とそれに伴った適切な行動範囲」が違ってたらやだなあ、と。
 
 情報を持っていても上手に使えなければ、確かに意味はありません。ただ……。その。
 
 
 「行動を投げ込んで、理にかなった判定をしてキャラクターを動かしてくれるMS」としてはまだ信頼がおけない、ので。
 
 特に、キャラクターを動かしてくれる、の部分で。
 
 MS経験が長い方なのは重々承知なのですが。
 
 失敗でもいいんです。三ノ字MSは自分なりの筋を通して判定するのは知ってます。
 
 (その筋がやや不透明なだけで。前回なんか『前の探索隊はロンドン経由でエルサレムに行ったから、足跡を調べるのは手間だった、戦地に近い場所なので』なんて、OP情報の何処を見たら判断できるのですか。
 
 シリーズなのでまだこちらに明かしていない多くの設定があって、残念ながらそれにそぐわなかったからプレイングはバッドな判定になった、というのは勿論理解できますが、文末に付け加えるように書かれると「何それ」というの感想が真っ先に来ます。
 
 まるでそれがわかってて当たり前のように書かれている、そんな印象。
 
 そんな当たり前をプレイングで踏まえられなかった鳩達が悪いのか?みたいな。
 
 「わたしはこう思って判断して行動したのになんでそんなことになっちゃうんですか。MSの思い込みじゃないんですか。」泥沼。MS側だって「それはPLの思い込み」と言える訳ですしね……。)
 
 
 ただ、「誰がやっても同じになりそう」つまりプレイング以外見てない(ある意味正しい姿勢ですが鳩がWTに求めてるのは究極的には其処じゃない)んじゃないかと思えるような節があります。
 
 他のPL様方は知りませんが鳩はとにかく『自分のキャラクターを描いてもらいたい』わけで。PLレベルで言わせてもらえれば、依頼そのものの成功は目標であって目的ではないのです……。
 
 「だったらシチュノベだろ」という反論もありそうですが、そうじゃない、そうじゃないんですよ。『ゲームの中で失敗したり活躍したり生き生きしているキャラクターを見たい』んです。
 
 『俺様最強』でなくていいし、依頼に沿わないふざけたことしていたと判断したなら行殺!新撰組!で構いません……。
 
 が。行殺されるようなプレイングは論外として、『結果だけでなく経過で、そのキャラクターらしさを見たい』というのがあるのですよ。依頼を成功に導きたいなら究極、入らなければいいんです。どっかのNPCが丸く治めるでしょう。
 
 関わりたいから参加するのです。関わっている様を見つめたいから参加するのです。自分のキャラクタ-が動くから参加するのです。
 
 結果は、『同じプレイングなら誰がやっても同じ』で構わない。経過がね……。三ノ字MSのリプには、華がなくて……。ちょっとそこが残念で困ります。意欲が殺がれちゃうので。
 
 そんなユーザーのニーズ。 を書くつもりではなかったんですが何を書くか忘れてしまったのでこんな体たらくです。
 
 
 ああ、思い出した。んで。三ノ字MSの依頼に継続して入る以上楽しみたいので、ここは考え方を変えないといけないのかな、と。
 
 依頼の成功に寄与するように頭を働かせる、それに「特化」する。んで、寄与できたら満足する。
 
 そういえば成瀬MSのガチ依頼に入ったときも個人描写ではなくどれだけ成果をあげるかに特化してリプ読んでましたな……。うん。
 
 ちょっとそういう、覚悟、みたいなものをしておこうかな、と。 独り言でした。いつにも増してつまらないエントリ。うへ。
 
 ではさようなら。
 
 
 あ、アクスディアな人たちへ。来週金曜11/3まで、廃屋ラヂヲは他基地を突撃するハロウィン特別公開放送を行います……。
 
 首を洗って舞っていろ。日舞で。
 
 追記:……10000スターコインの壁紙が40枚目に突入……もう死んでもいいですか。」
広告

kiwivege について

nothing
カテゴリー: どうしよう パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中