爆発するんだよ 肉が飛び散って骨が粉々になる感覚だ・・・・

 「吼えろ竜の戦士よ
 
 こんばんは、鳩Dragonic Sweeperです……。
 
 間違えましたが豚のリプレイが帰って来たので鳩は謝らないご報告致します……イングプレこちらは……。
 
 失礼しました。少しカオスっぽくしてみたかっただけでございます……。
 
 全般的に。津田茜MSの力を過信して、「まあいっか」と思ってしまったプレイング。ただただ悔やまれます。もっとやんちゃすればよかったよ。どうせ余計な部分はオミットされるのですし……。
 
 
 ハイライト。
 
「何しろガイ・フォークスの祭だよ? 何が起こったっておどろきゃしない。‥‥ほら、持ってお行き!」

 祭りに賑わう広場を模して作られた屋台の中で、女将はぶっきらぼうに吐き棄てた。
 ロンドン市街の爆破予告の存在が人々の知る所になり、真偽が明らかにならぬままパニックに呑み込まれつつある状況でも、淡々と店を切り盛りする逞しい移民を演じるぱとすの見せ場だ。――屋台には極彩色の飾り文字で『ベトナム料理』と書かれているが、正しく認識する視聴者は多くないだろう。
 それでも、敢えてベトナム料理を選んだのには、理由があった。
 このパトスの屋台で出される『ホッビロン』こそ、ヒロインであるアンディがデイビットとの喧嘩の原因を思い出し、ふたりのこれからへと視線を向ける重要な転機の小道具である。――因みに、『ホッビロン』とはアヒルの半孵化卵を調理したもので、見た目は非常にエグい。ギリシアにニワトリの半孵化茹卵なるモノもあるが、知らない者には相当キツいが、美容に効果のある健康食品として地元の女性たちに好んで食されていた。
 ぱとすの演じる無愛想で骨太な‥‥インパクト十分な屋台の女将が、喧騒の中、大切な店をテロリストの魔の手から守って奮闘するコミカルな展開と絡み合い、ロンドン動物園の向かい。ロンドン市内を一望できる小高い丘、プリムローズ・ヒルを舞台に刑事とテロリスト。そして、恋人たちの運命を左右する対決が始まる。

 
 
 ここまで広げてくださったことに感謝です。ひたすら……感謝を。
 
 追記:自分メモ。
 
 秋山真之
 近田葉子
 内藤明亜
 藤崎ゆう
 外園悠杞太
 曲屋貫次
 魔竜斗
 三浦智子
 
 お歴々の名前などとうの昔に忘れていましたが、やはり元ネタがありましたか……。13人衆って残り誰なんでしょう。スタッフの入れ替え情報とか何処見ればわかるのかしら……(かちかち)。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Dragonic Sweeper
 
 千の神の祈りも 正義の意味も知らず
 
 争いの歴史の中に 奴は我が身を 映し出す
 
 
 
 胸につのる 使命感はなんだ
 
 地獄のような 炎の海に その理由を 求め戦う
 
 
 
 怒れ 竜の戦士よ 悪の野望叩き潰せ
 
 急げ 若き勇者よ 闇祓い世界に光を
 
 
 
 
 Until
 
 the
 
 dying
 
 day
 
 
 
 Run through the maze at the time, brave fighter… 
広告

kiwivege について

nothing
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中