暴虐暴力俺の名は

 「さよならあなたを誰より愛してる、
 
 こんばんは、鳩です……。
 
 
 今日はケイ・蛇原のリプレイ。蝙蝠ミカエラ・バラン・瀬田がちょっと忙しいのでハイライトは短めで。プレイングはこちら……。
 
 ハイライト
 
「耳鳴りが、いたしますの」
 こめかみからだらだら血を流しつつ、シンデレラは耳を押さえていた。見れば他に二人ほどが、同様の様子だ。兎獣人が、砲撃の音にも被害を受けたらしい。
「それなら横になっていたほうがよさそうですな。なに、すぐに治してもらえますから、痛いのも少しの間ですよ」
 自分の目が黒いうちに、先に死ぬなんて許さない。外見だけでなく、実際にシンデレラたちの親であってもおかしくない年代のケイが言うと、それは厳しくも優しい言い様の筈なのだが‥‥
「おじさまの目、青ですわ?」
 日本の慣用句を知らないイタリア人娘には、全然伝わらなかったらしい。ここはエジプトで、日本人は今この場にはMとTしかいないのだったと溜息をこっそりついて、ケイはこめかみの傷にガーゼを当ててやる。
 
 龍河MS本当にごめんなさい……プレイングの裁量はほとんどなし。まあまあサポートできたというところです……。積極的には動きませんでしたからね……。
 
 龍河MSでなかったら、行殺ものだったでしょうね……。
 
 襲撃者の正体もわからず、傷の治癒や手配にも釘を刺され。口惜しいことです……。
 
 
 さて、華々しいのは蝙蝠ミカエラ・バラン・瀬田
 
 リアイベの27日結果は、なんと五位! そしてトップははるちーさんこと富士川千春様、おめでとうございます……。
 
 
 
 特殊能力で囮を作る事が出来る者も、その数にも限界があった。「映像でミタ時も、相当インパクトがあったケド‥‥やっぱり実物の破壊力は、相当なモンね」
 実物を前にしたミカエラ・バラン・瀬田(fa0203)は今更ながらに顔をしかめ、毒づいた。
「ソレにしても」
 翼を広げたミカエラは、白煙を上げる酸をばら撒くトウテツに上空から攻撃を加える一方で、嫌悪感を堪えながらも肉塊の表面をつぶさに観察する。
「アレだけ巨大でも、NWはNW。どこかにコアがあるはず‥‥ナノに」
 飛行能力を有する者達は、空中から攻撃を仕掛け、あるいは研ぎ澄まされた感覚でコアを探し続けていた。
「肉に埋まってるか、腹にあるか。ドチラにしても、多少弱らせないとイケナイようね」
 彼女と同じ結論に至ったか、他の仲間達も空中からの攻撃に移る。
 幸い、トウテツには飛行のための翼も、ジャンプ力を生む強靭な脚力もないらしく。
 振り回す足に注意すれば、地上よりは幾分か安全だと。
 誰もが‥‥そう、思っていた。
「少し、スリムにしてあげるワ!」
 翼をすぼめ、一撃を与えるべく急降下するミカエラ達。
 その先で、待っていたかのように、ただの肉塊に見えた一部が開かれ。
「な‥‥ッ!」
 避ける間もなく、黒い波動のようなモノが近づく者達を貫く!
 気力や生気を、根こそぎ持っていかれるような感覚。
「動けっ‥‥動け!」
 必死で力を振り絞り、ミカエラは翼を打ってトウテツから離脱する。
 振り返れば、開口部を中心として扇状に放たれたソレから、逃れられた者は少なく。
 立て直せなかった者達が、力なく地に堕ちていく。
 
 よっしゃあああああああ!!!!!
 
 長文ゲット!
 
 この鳩間違ってはいなかった!口調エセアメリカンで描写を勝ち取ることは可能なのだ!
 
 失礼、取り乱しました。
 
 ……さて、これより蝙蝠ミカエラ・バラン・瀬田は中東に赴き聖遺物戦争 #3を予約で入って仮プレ書いて、トウテツと戦いにアジアに戻ってきます。
 
 ので、凄く忙しいのでこの辺で……。
 
 
 追記:落ち着きました。
 
 管理人誰なんでしょう、RUMOR……。感謝を述べたいのですが。
 
 うーん、人口が少ないのかな。wiki系は結局やる気のある人しか手を付けないので、全体の一割にもきっと満たない。
 
 となると……まあ、実質2,3人もいればいい方、なのかしら……。」
 
 
 
 
 
 
広告

kiwivege について

nothing
カテゴリー: びーすとないとおんらいん パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中