大天使

 「自分自身に負けたのだ。 そう。負けを認めてしまったら。生きているカチなどないよな。
 
 こんばんは。鳩です……。
 
 http://mix-fruits.spaces.live.com/blog/cns!13BDEE5118DE35EA!1173.entryは割と自信作なのですが、どんな作品もどうせ数日で流れ行くもの。
 
 もっと拍手を。もっと批判を。次のステップを。次の喝采を。
 
 そのためにもうちょっとあがいてみます。
 
 サンドバッグを叩く。
 完全獣化に反映されるかどうかはわからない。
 
――――ミカ。僕は、強くなりたかったわけじゃないんだよ。
 
 知ってるわ、お父様。
 叩く。叩く。横から。後ろから。脚が軋むほどステップする。そう。限界を押し上げる。
 
――――ミカ。人は。いや、僕ら獣人を含めて。我々は情報の中にだけ生きている。
 
 わかっているわ、お父様。
 知っていることだけが真実。
 そうなんでしょ。
 ハイキック、膝蹴り。すぐに離れ、また死角に回り込んで右ストレート。
 
――――ミカ。僕は、妻を世界で一番愛している。一番好きだ。彼女が僕の人生を決めてくれた。
 
 勿論よ、お父様。
 50を超えてもキスをするカップルなんて、わたしはパパ達以外に知らない。
 首から上を消し飛ばすイメージで、ハイキックを入れる。
 
――――ミカ。僕は、自分をバケモノだと思っていた。今でも思っている。
 
 そうよね。そうよ。
 この体。この憎悪。こんなに気持ちいいもの。
 
――――ミカ。だからこそ僕は。
 
 『全てを委ねられる愛する人に生涯と、そして、世界を制圧する野望を捧げると決めた。』
 お父様。K・G・バラン!
 あなたのようにはなれなかった。お父様。
 あなたのように、愛する人を見つけられなかった。お父様。
 あなたのように世界を手に入れようと願わなかった。お父様!
 あなたのようでありたいと。
 バケモノであることを見つめ、生き、そして胸を張り、どこまでも高みに行く。いえ、あなたは情報屋だから、どこまでも降りる、と言う方が正しいのかしら。
 
――――ミカ。
 
 ええ、パパ。
 
 愛してる!
 
 いつの間にか、完全獣化してしまっていた。
 ざらざらと落ちる砂。飛び散ったグローブ。また買い換えなくちゃ。
 
 
 わたしは憎悪を愛してる。
 バケモノに生まれたことを憎んだし、今も憎んでいるし、この憎悪をずっと愛し続けるつもり。
 
 胸を張っていえるわ。わたしは。
 
 誰よりも強いと。わたしは、『これ』で。あなたに匹敵する。
 
 世界を支配するって夢を現実味がないと感じた自分が悔しいから。最高存在を夢見ることすらしなかった自分が口惜しいから。
 
 わたしは叩く。わたしは潰す。
 
 わたしの敵を。わたしは誰よりも強くなる。
 
 
 自分を、克服し続ける。 
 
 
 
 鳩はミカエラ・バラン・瀬田が大好きです。」
 
 
広告

kiwivege について

nothing
カテゴリー: びーすとないとおんらいん パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中