ずっとミカ様のターン!

 「憎悪は力。
 
 こんばんは、鳩です……。
 
 
 
 の、NW撃滅依頼のVTRが返って参りました……。プレイングは、こちら……。
 
 ハイライト。
 
 ミカエラ・バラン・瀬田(fa0203)がそれを見た。
 静寂がそこを支配する。凍てつきそうな空気の中、獣人たちが往く。夜の闇を。
 靄が渦巻くが如き暗闇。あらゆる音は木霊となり、闇の中に吸い込まれ消える。まるで、悪夢の材料になるかのごとく。ミカエラは物怖じせず、仲間たちとともにマンションへと向かう。仮に彼女一人のみとしても、臆する事はなかっただろうが。
 体が火照る。あたかも、熱病に浮かされるがごとく。四肢に熱き力が滾る。それは銃に装填され、今か今かと放たれるのを待つ弾丸のよう。
 彼女はナイトウォーカーを憎んでいた。が、それらと戦うのは楽しくない事もない。そいつらにどんな手を使っても、良心は痛まないからだ。今回はどのような殺し方をしてやろうか。猟奇めいた妄想に、ミカエラの心が残酷な笑みを浮かべた。
 
 
  ミカ様マジVAMP。
 
 これです。この良心が痛まないから思い切りやる、というのが彼女のスタンスそのもの。実にわかってらっしゃる。
 
 
 
 「これでも、グラップラーオブイヤーに自薦するほどの自信はあるんデスカラネ!」
 言葉どおり、グラップラーとしての実力がミカエラを踊らせ、彼女を戦わせる。片手の爪が、胴体に食い込まれる。もう片腕は、おぞましき敵の首にしがみつく。
 金剛力増を用い、美角がそれを手伝った。即ち、地獄の鶏の脚に組み付き、これを倒したのだ。間髪いれずDが、ドリルアームの螺旋を用い、その胴体へと深く貫いた。
 怒れる怪物、怒りの嘴、怒った一撃。鋭き嘴の一撃が、Dの心臓を貫き通さんと突きたてる。
 が、ダマスカスアーマーが、彼の身を守った。
「熊のNWの締め付けすら凌いだこの鎧! 容易く砕けると思う勿れ!!」
「YES! Go to hell(地獄に落ちな)!」
 歪みと狂気めいた笑いとともに、ミカエラが最後の攻撃を放った。
 最初の一撃は、嘴に。おそるべき武器は、ミカエラの拳の前に砕け散った。
 次の攻撃は、胸板に。鈍く輝くコアへと放たれ、それを抉り取る。
 最後の攻撃は、コアそのものへ。怒りとともに床に叩きつけ、それを砕いた。
 遅れて断末魔の声が放たれ、数秒後、静寂が甦った。
 
 
 また、コア頂きました。すげえなミカ様。
 
 ちなみにGo to hellなんてプレイングに書いてません。
 鳩以上にミカ様をご存知で何よりです。
 
 
 状況整理し、ひとごこち入れるメンバーたち。が、ミカエラのみは猟奇にして暴力的な行動を止められはしなかった。
「殺された方々が報われるような味かどうか‥‥確かめてヤル」
 起こした焚き火の炎で、抉り出した目玉を焼く。周囲の仲間たちは近付きたがらないも、そんな事はどうでもいい。
 ケモノめいた、まさに獣めいた仕草で、そいつの目玉へ噛み付き飲み下す。これでこそ、敵を完膚なきまでに叩き潰したというものだ。
 復讐や憎しみは空しいもの? 誰がそんな世迷言を?
 憎悪は力、復讐は力、戦う時に頼りになる力。
 ナイトウォーカーを狩る戦士として、この力を蓄え、そしてこの命ある限り狩り続けよう。
 苦くまずい、焼いた目玉。それは復讐者としての、甘美なる味わいとが同居する。
 その二者の奇妙な混合を味わいつくし、ミカエラは堪能した。
 
 
 ……ぶっちゃけミカ様出番取りすぎ。ありがとうございました……塩田MSのツボだったのでしょうか……。
 
 
 
 はい次!
 
 黒旋風と、喪門神のツイン全身図。
 
 

■お客様のペンネーム
 鳩 様
■依頼クリエーター名
 わたりとおる
■購入商品名
 PCツイン全身図
■購入番号
 今回はテラに叱られずにすみましたよ。
■完成予定日
 2007-02-16
■キャラクター認証番号
 fa0203
■キャラクター名
 ミカエラ・バラン・瀬田
■発注内容
 基本画像の有無(発注者) もっている
基本画像の有無(同意相手) もっている
イメージ 両方共に人間形態/舞台衣装で演じています/ミカエラ:胸元の開いた黒い中華服//両手に何本かの表が黒、裏が赤のリボンを纏っており、血煙をあらわしています/両手に大きな斧を持ち、舞う様に立っています/画面の斜め外側を向くように/青田ぱとす:髪は後ろに固め、男装/こちらも中華服ですが、ぼわぼわとふくらみのある男物で、ややイロモノ系/ミカエラに背中を向けけるように、巨大なダンビラを持ち上げて構えています/柄には房がつき、いかにもな中華剣。セクシーに踊り殺すミカエラと、力任せに叩きつける青田の対比をお願いします。
メッセージ 舞わす血煙黒旋風、切って落とすは喪門神 
 
 わたりとおる絵師様、ありがとうございました……。
 
 ミカ様、よく見ると、お尻と乳首がすこし大変なことになっています。
 
 ざっくりしているようで意匠が細かいのも、この絵師様の特徴ですね……。」
広告

kiwivege について

nothing
カテゴリー: びーすとないとおんらいん パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中