スイコデンスイコデン スイコデンデンデデンデン

 「おとなしくしていろ くたばる以外に能がないのだから。
 
 こんばんは、鳩です……。
 
 ■お客様のペンネーム
 鳩 様
■依頼クリエーター名
 わたりとおる
■購入商品名
 PCツイン全身図
■購入番号
 二十四
■完成予定日
 2007-02-23
■キャラクター認証番号
 fa0179
■キャラクター名
 ケイ・蛇原
■発注内容
 基本画像の有無(発注者) もっている
基本画像の有無(同意相手) もっている
イメージ 両者人間形態/ケイ・蛇原:背に二十四の投げ刀を背負い、左手には円い盾、左手には投げ槍/動きやすそうな服装です/二十四の刃が放射状になるように背負っています/左半身をぐいと前に出し、右手を後ろ上方に溜めているポーズ///ミカエラ・バラン・瀬田/:背に二十四の投げ槍、左手にはケイと同じ円い盾、左手には投げつけても使える程度の長さの剣/ポーズは、こちらに背を向け、振り向くような構え。左手の盾を掲げ、右手の刀に導かれるように、見返っています/ミカエラの槍の柄には一本一本に『一死』『二死』~『二十四死』までの文字がそれぞれ刻んであります/漢数字は旧字体でも構いません
メッセージ 水滸伝~投槍飛天と飛刀八臂、二十四の死刃~
 
 ちなみに、ケイが、八臂の項充、ミカが飛天大聖李袞となります……。
 
 ケイが蛇っぽいのが実にきめ細かくてよいですね……。
 
 ミカの槍にもきちんと一死二死~二十四死まで(小さいのですが)書いてあり、きっちりと依頼どおりに仕上げています。
 
 発注ミスは、左手には円い盾、左手には投げ槍とか馬鹿なことを書いている点。右手の装備については文を誤った為、両者とも左手にモノを持っているような発注文になってしまったのですが、其処はちゃんと読み下してもらった模様……。
 
 わたりとおる絵師様、ありがとうございました……。
 
 さて、わたりとおる絵師様に絵を描いていただいて気づいたのが、今までミカは結構若く描かれていたな、と言う点。
 
 今回と前回のわたりとおる絵師様の絵ですと、ミカ様は両方ともそれなりの年齢を刻んでいるように見えます。
 
 原因が何か、考えてみたのですが、どうやら渡会絵師に描いていただいた原型のミカ様が肉付きのよい丸顔だったことが一番の要因のようです。
 
 ※参考画像
 見れば見るほど下目づかいが刺激的
 35歳という外見年齢を重視して書くか、渡会様デザインの丸めの顔を重視して書くか、それとも単に35歳という微妙な年齢の美人を描くのが難しいのか、ミカ様の顔は割りと人によって揺れます。
 
 自信に満ちた表情であったり、脂の乗りすぎたお姉さんであったり、女王様であったり。
 
 わたりとおる様の描くそれは、まさに(外見)35歳の、曲がり角を曲がって落ち始めている美人と言った風情で、実に楽しく拝見させていただきました……。
 
 重ね重ね、ありがとうございました……。」
 
広告

kiwivege について

nothing
カテゴリー: びーすとないとおんらいん パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中