ドラマラマ

 「おきなくていい。お前が起きたって、できることは迷惑をかけることだけだろう?
 
 こんばんは、鳩です……。
 
 とりあえず嫌なことは後においておくことにしたのでエントリ追加でございます……。直下のアレはしばらくは爆破せずにおきます。
 
 追記:低空飛行から高度上昇。よって撤去。
 
 
 
 
 ハイライト!
 
 
 本来のスタッフに逃げられ、急遽かき集めたスタッフで撮影にこぎ着けた蛇原監督(ケイ・蛇原(fa0179))。
 
 (中略)
 
 「ツンデレな所とかです、いえ───それをひっくるめたあなた自身が愛おしくて堪らない」
 その説得がついに功を奏した、と思った矢先、
「恥ずかしい台詞禁止じゃ!」
 それが彼女の愛の形なのか、度を超えた照れ隠しなのか、彼女は猟銃を監督に向け――。
「‥‥‥‥‥はあはあ、悪い夢か?」
――と言うところで目を覚ました監督の姿。蛇原監督ではなく、某監督であった。
 
 というわけで、「タイトルだけが決まっていて突貫工事でドラマを作らなければならない」という依頼の状況をそのままドラマに仕立て上げた反則技。発案は蛇。
 
 事実しか書かない成瀬MSのドラマ依頼ということでどうなるかと思いましたが……。
 
 シナリオも役もきちんと全員把握して置くように、とマスターよりに書かれておりました、そして、相談板ではとあるPC様に負担を掛け捲っておりまして……。
 
 「シナリオの詳細決まってないよね?急がないとだよね?」という主旨。本当ごめんなさい。
 
 この方は成瀬MSの同系統の依頼に何度も出ていらっしゃる方でしたので「ここまで決めないとダメ」とわかっていたのだと思われます。
 
 対応レベルは芸能1LV、獣人1LVと優しいですが、はっきり言ってこれはおかしい
 
 1LV程度のPL(PCにあらず)は間違って入っちゃ絶対にダメ。というのが、ドラマ系で各人が筋も全員の役も全部把握というのは、一度でもやったことのあるPL様ならわかっていただけると思いますが、ハードルすげえ高いのです……。
 
 「自分のこと」と「あらすじ」ぐらいまで決めてあとはマスターに投げ、というのがドラマ依頼の基本なのですが、3日で全員がそれなりに納得できる役どころとシナリオの詳細を決めて更にそれを全部把握って、やってみてわかりましたが、きっつい。
 
 悪いシナリオではないのですが、覚悟必須ですね……。
 
 さて、青田ぱとす
 
 
 ハイライト!
 
 
 一行を押し退けて、もんぺ姿も輝くがガタいの良い老女(お初)がのれんを潜る。
「はいよ。また来たよ」
 それを見て番頭が飛んで来る。
「お初さん、卵でしたらどうぞ裏からお巡り下さい」
「何言うとんのや、今日は風呂に入りに来たんやで」とお初。
「それでしたら、立ち寄り湯ということで20文頂きます」と番頭。
「なんだい、このあたしから金を取るのかい? あたしは宗兵衛の叔母だよ。それに温泉卵を卸してやってるのは、このあたしだろう? 無料で風呂に入らせるのが筋じゃないのかい?」と番頭に食って掛かる。
「しかし決まりですから」
「あたしは宗ちゃんが赤ん坊の頃からの付き合いでシモの面倒迄みた身内と言うより家族だよ」
 広い玄関にキンキンと響くお初の声。
「なんの騒ぎです? 他のお客さんが驚いていらっしゃるでしょう」と奥の方から田原屋が出て来る。
「宗ちゃん、いい所に。風呂に入りたいって言ったら番頭からあたしから金を取るって言うんやよ」とお初。
「お初さんは家族同然、そのまま入って頂きなさい」と穏やかに言う田原屋。
 ほら見ろ。とばかりにんまりと笑うお初。
「じゃあ、遠慮なく入らせてもらうよ」とズンズンと足も拭かずに奥へと進むお初。
 綺麗に磨きあげられた廊下に足跡が着いて行く。
「お恥ずかしい所をお見せして、お騒がせして申し訳ありませんでした」
 客に頭を下げに回る主。
 
 
 
 どはははははははは!!
 
 
 かこーん!
「何覗いてるんや、こんの助べえが!」
 男湯との境の竹垣にいた覗きにお初の投げた桶が当る。
「ふ‥‥このお初さんに目をつけるとあっぱれやけど、あたしはそんなにお安くはないんだよ」
「ない、ない」
 揃って、手を振る一行。
 
 
ぶははははははは!!!
 
 
「なんか甘そうな香りやね」
 恐る恐る茶色い煮汁を卵に掛けて、食べてみる。
 今迄に味わった事がない甘さに目をキラキラとさせるお初。
 こうしてユルユル温泉卵は更に改良を加えられ新しい卵を使った土産物となったと言う。
「まさにあんず様様やな。これで養鶏所も安泰や! 本当にあの子は容姿といい、本当にあたしの若い時にそっくりや」
 田原屋を従業員達に追い出され、養鶏場で働く事になった宗兵衛は「ない、ない」と呟いたとか。  
 
 
 だっははははははははは!!!!
 
 最高。有天MS最高です。
 
 ……鳩個人としては、相談板で大チョンボかました挙句それに気づかないままプレイング提出という反省点の残る依頼ではあったのですが、リプレイ自体はすさまじい出来でした……。
 
 有天MSはかき混ぜ能力が異常なので、安心してリミッター外せるのですよね……。マスターも相談板を見てPCの暴走具合にギアをあわせる。
 
 お互いがお互いを斜め上に螺旋を描いて飛んでいかせる……。
 
 ……濃度に自信がないとついていけない状態になっているのだけが玉に瑕ですが、まあ、この業界にいて薄い人なんていないと思うので問題なしです。」
広告

kiwivege について

nothing
カテゴリー: びーすとないとおんらいん パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中