【IF Another despair】『絵紹介』瑠璃の星屑(或いは金斑の銀河)

 「金髪の女がマイクを持って、歌っている。
 
 訴えるように、叫ぶように。
 
 
 幻想事変を買った。鳩です、こんばんは……。
 
 
 妄想シルバーレイン
 
 【IF Another despair】瑠璃の星屑(あるいは金斑の銀河)
 
 「……ありがとう、です。」
 「え?」
 
 丘と並走しながら、『ムーンライズ』が言った。
 
 「助けてくれた、です。」
 「はは、お礼はとっくに聞きました。
  そして、始末の悪さからまたあなた方を危機に曝している。
  むしろ、あなたがたは僕を恨むべきだ。」
 「……。」
 
 小さく早い足音が地を走り続ける。
 会話の声など、切られる風の悲鳴に瞬く間に消えていく。
 
 「助けようとした心がけを褒めたいのでしょう?
  それはとても素晴らしいことだ。
  だが、普通の市民は結果のみを見る。
  平和を求めた結果、人が死んだなら、そのニュースは人を怒らせるでしょう。
  『できる判断があったはずだ。』
  『死なせたことを容認などできない。』
  それが普通です。
  痛ましい被害をこそ、人は見る。
  それが事実だから、見る。批判する。
  それは正しい。
  より幸福な事実をもたらせなかったことを責める。
  それが当然だ。
  あなたは優しい。」
 「『祈らず』を逃がそうとしたのは事実、です。
  この目で見た、ですから。」
 「あは、まあ、それは然り♪」
 
 足音が風に巻かれる。
 
 「ん?
  ん。パンチ、です。ただのパンチ♪」
 
 あの『嵐公女』の胸を貫き、進行を一時停止させたのは、詠唱兵器でもアビリティでもなく、ただの手だった。
 甲冑に守られた腕であるとは言え、柔らかく強靭な能力者の肉体を『貫く』とは尋常ではない。
 
 「凄い、です。」
 「まあ、これだけはしごかれたんでねー。
  多分に服の力でもありますけど。」
 「服。」
 「これ。」
 
 丘がバックルをまわすと彼の体が煌き、3秒後、あの時の衣装に身を包んだ姿が現れた。
 
 フルサイズはブログに取り込めないので直リン
 
============================================================
 キャラクター   :丘・敬次郎(b25240)
 商品名      :イグニッションカード
 料金       :★6個
 サイズ      :横480×縦640ピクセル
 完成予定日    :2007年10月9日
 セキュリティレベル:シルバーレイン
 発注文章     :詠唱武器:忍者刀とナイフ。忍者刀は下げ緒が長く刀身がやや短い。ナイフも特に特徴なし。両方とも腰に提げています。
 /服装:完全新イメージで。白銀の軽装甲冑。脚、手(指先から肘宛てまで)、胸当ての三点防御。足と手は指先にちょっとだけ爪があります。外骨格のようにぴちっと絞られたフォルムです。
 /肉体:筋肉質、というほどでもありませんが、日本男児平均よりは強そう、程度の筋肉です。背はどチビ。
 /髪型:参照バストアップ通りのツーテールで。
 /ポーズ:前傾姿勢。尖った指先を向ける片手と、拳を溜める片手。徒手の攻撃こそ本懐と言う構え。
 /顔つき:Bee絵師様のイグカのように、不敵に笑んでいます。上目遣い。
 
============================================================
 この作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する
『シルバーレイン』の世界観を元に、
株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
 イラストの使用権は作品を発注したお客様に、
著作権は尾方十八に、
全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
============================================================
 
 
 「ほら、こんな感じ♪」
 「ですか。」
 
 『ムーンライズ』が見る。
 こともなげに受け流すが、
 拳を握った右半身全体が、銀色の霧を放っているように見える。
 それが何であるか『ムーンライズ』にはわからなかったし、彼自身も語ろうとしなかったから、追求はしなかった。
 
 「あら薄いリアクション。」
 「もうすぐ、シチリガハマ・ヒガシ、です。」
 「はいはい。」
 「『掃除屋』、どのあたりにいるです?」
 「まあ誰かに聞けば分かるでしょ、有名だし。
  有名なはずですし。
  見つからなくとも二人組みの内の一人はこの僕ですから問題は無し♪」
 「え?」
 
 100mほど先のアスファルトの両脇に住宅がひしめいて見え始めた。
 
 
 以上。」
 
 
 
 
 
広告

kiwivege について

nothing
カテゴリー: シルバーレイン パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中