普段の格好~ナイフの名前はばっくりディセクター~

 「『病める時も 貧しい時も
 
  道が無いときも 胸が無いときも
 
  弾幕を愛し 敬い 見切り カスり
 
  残機のある限り これを避け続けることを誓いますか?』
 
 
 『このさきには
  暴力的で
  鬼のような
  極殺兵器どもが
  あなたをまっています。
 
 
 
 
  それでもプレイしますか? 』
 
 こんばんは、鳩です……。
 
 来い!
 
  バストアップの下はこんな風になっておりました。
 ============================================================
 キャラクター   :丘・敬次郎(b25240)
 商品名      :イグニッションカード
 料金       :★4個
 サイズ      :横480×縦640ピクセル
 完成予定日    :2007年10月23日
 発注文章     :やっとこのときが来た……!/
 凄蜂絵師様のバストアップの『全身』をお願いします。下半身の構造が知りたくて/
 というわけで、服装の詳細指定は致しません/
 詠唱兵器(武器)は、ナイフ。特にこれと言って特徴はありません/
 解剖学の分厚い本を持っています。これは別に何語でもいいです。
 丘は筋金入りの人体解剖マニアなので大抵の言語は(解剖に関係のあるものならば)
 読めるようになってしまっています。ラテン語でもドイツ語でも英語でも/
 バストアップのように丁寧な態度と笑顔。笑顔は凶悪なのではなく、いっそ清々しいぐらいがベスト/
 背が低いので、体のバランスは女の子に近いです。『たくましい女の子』ぐらいのキモチで描いてくれて構いません/
 体型『精悍』なので、実は筋肉はある方/バストアップのように、セクシーで男っぽさを主張する鎖骨を今回もお願いします。
============================================================
 
============================================================
 この作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する
『シルバーレイン』の世界観を元に、
株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
 イラストの使用権は作品を発注したお客様に、
著作権は凄蜂に、
全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
============================================================
 
 比較。
  バストアップ。
============================================================
 この作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する
『シルバーレイン』の世界観を元に、
株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
 イラストの使用権は作品を発注したお客様に、
著作権は凄蜂に、
全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
============================================================
 
 
 ……女の子により大きく接近。
 
 なんだそのデッカイ髪は!
 
 なんだその腰つきは!
 
 鳩はあなたをそんな子に育てた覚えはありません!けしからん!お肉切りたい君の癖に!!
 
 ……たくましい女の子ぐらいで描けって言っといてそれはないですよね、ごめんなさい。しかしポーズまで女の子とは予想外でした。
 
 ……どうにもバストアップのイメージとズレがあると思ったら、目が釣り目から垂れ目になっておりますね。これで初めて、丘は釣り目だと気づいた鳩。
 
 こういう風に、納品された絵の『違和感』で以って、自分の中のキャラ像はより鮮明になっていくのです。
 
 こうやって「次はこうして、自分の理想に近づけよう」とするやる気がまた、こういうオーダーメイド物、キャラ物の楽しみの一つなのだと思います……。
 
 「今度は釣り目をちゃんと指定しよう、あとポーズも。」
 
 そんな風に、自分のキャラらしさをより引き出すように発注したくなる。
 
 自分のキャラらしさとは何か、自分ですら意識していなかった部分が浮き彫りになる。
 
 これは、残念ながらベストではありませんが(バストアップにくらべて塗りが垢抜けた感じになったのも、バストアップとかみ合わなくて個人的にマイナス……個人的に。)、これもまた丘の一面と納得は出来る出来。
 
 まあ、ほとんどのオーダーメイド物というのは、そういうものです。
 
 イメージの真っ向上や、斜め上にぶちかまされるのは、互いのセンスのかみ合いも大いにありますゆえ、単純に絵の上手い下手では語れない部分でもありますし……。
 
 
 ……そして喉元はちゃんと男性的なセクシーさが残っていてよいですね。
 
 気に入ったのはナイフのデザイン。
 
 メスのような、柄までが一枚板で出来たナイフ。
 
 ダブルエッジで大きさも適度。内臓深く抉れる長さでありながら、携帯に不自由なほどの無骨さではない。
 
 回転動力炉は、デザイン的にも実用上も邪魔にならない配置。
 
 『これぞ解体用』という、無駄の無い機能美がいいですね……。こだわりを見せていただきました……。解剖学書もちゃんとドイツ語です。丘はこれを読んでオナニーしてます。
 
 ありがとうございました、凄蜂絵師様……。
 
 ちなみに今回の冒頭の二つのセリフは、次回のIF Another Despairあたりで使う予定のメモです……。
 
 
 以上。」 
0925_wt03pcbust_w3a379ouma_0003b25240_bust_1b25240_icon_1
広告

kiwivege について

nothing
カテゴリー: シルバーレイン パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中