死を見て、歴史を重ねて。狡猾になり、卑怯を容認し、快楽を肯定し。それでいて己であること。   そんな、モノは。 数十の年月で足るか否か。

 「子供らしさの肯定で止まっているだけではありませんか。
 
 止まったままでいらっしゃい。その方がまだ、傲慢さがなくて、貴様にお似合いの矮小さで、よろしい。
 
 こんばんは、鳩です……。 やっぱりおっさん最高だわ……。
 
 やっぱり、シルバーレインという世界においては、『大人びている行動』だけは容認できないなあ……人のこと言えないんですが、まあ丘・敬次郎は妥協の産物だから。
 
 
 
 妄想シルバーレイン
 
 そなたこそが知られざる者かとや
 
 「おはようございます♪」
 「おはようございます。」
 
 長身の男二人が、向かい合っている。
 
 「お久しぶりですね。」
 「お久しぶりです。」
 
 方や、短い髪を撫で付けた三十がらみの男。
 方や、長い髪を後ろで結んだ若い青年。
 
 白いコートに身を包んだ男と、
 黒いスーツを纏った青年は、笑顔で対峙していた。
 
 「やはり、僕が気に入りませんか。」
 「やはり、この世界から全ての能力者は消えた方が良いと。お考えですか。」
 
 笑顔のままで。
 
 「今日は気分がいい。
  真正面から打倒して差し上げます。」
 「ありがとうございます。
  背から襲われるのは趣味ではありませんし、
  わたしは、やはりあなたを完膚なく叩き潰したい。」
 
 白い男が空手を向け、その身に悪魔の刻印を浮かび上がらせれば。
 「どうぞ!」
 
 黒い青年はその手に、銀のハンマーを顕現した。
 「参る!」
 
――――野望を蹴散らす
――――魂の叫び
――――気高く吼えろ Soul Taker
――――世界を導く 一筋の光 消えない夢を その手で
 
 
 
 「飽きました。」
 「飽きましたわ。」
 
 髪を二つに結んだ女二人が、向かい合う。
 
 「何度目となるのでしょうか。」
 「数えたくもない数ですわ。」
 
 方や、灰色の髪を二つに結いまとめ左右に流し。
 方や、金色の髪を二つに結いまとめ強いロールをかけ。
 
 灰色の髪の女は、青磁の如き白き肌、青く輝く冷たい瞳。
 金色の髪の女は、銅の如き褐色の肌、赤く煌く炎の瞳。
 
 「やはり、この鳩を打倒したいと願っておいでか。」
 「やはり、銀の眷属の総滅のみを望んでいるので?」
 
 険しき視線を向けたまま。
 
 「……頗る宜しくありません。
  今日であなたを屠ります。」
 「お断りいたします。
  いえ、不可能ですわ。
  わたくしがあなたを斃してしまいますから。」
 
 青い女の両腕に銀のガントレットが宿り。
 「死に。候え。」
 
 赤い女の両足に鋼の魔獣が形を成す。
 「散華なさい!」
 
 
――――闇夜を切り裂く
――――真紅のナイフは
――――涙の証 Soul Taker
――――未来に伝える 熱いこの想い 全てを賭けて 戦うのさ
 
 
 
 
 「あなたが僕を越えられるなら、そもそも僕は此処に来なかった!」
 「ならば、今こそ還る時です。執念とは悉く醜いもの。この世界から捨て去って差し上げる!」
 
 白い男の手に黒いオーラが宿るのを見て、
 黒い青年は、寄りかかっていたハンマーを振るい、高く掲げた。
 
 
 「……あなたともここで終わりか。寂しさを感じるのは、否定しません。」
 「どうしました?それは滅びるサダメの悪役のセリフですわ?
  年貢の納め時を悟ったのですわね!」
 
 青い女の周りに黒い煙の嵐が吹き荒れると、
 赤い女は血塗れた脚でステップを踏み、身の回りを突風で覆った。
 
 
 「いざ!」
 「さらば!」
 「砕く……。」
 「切り裂け!」
 
 
――――闇夜を切り裂く
――――真紅のナイフは
――――涙の証 Soul Taker
――――未来に伝える 熱いこの想い 全てを賭けて 戦うのさ
 
――――野望を蹴散らす
――――魂の叫び
――――気高く吼えろ Soul Taker
――――世界を導く 一筋の光 消えない夢を その手で
 
 
 別に。」
広告

kiwivege について

nothing
カテゴリー: シルバーレイン パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中