それで終わりさ

 「おはよう、ゴミ。
 
 こんばんは、鳩です……。
 
 「チェックメイトだ。」
 「詰んでしまいました、かね。」
 
 刃を突きつけられた首領は、緩やかに言った。
 
 「投了するか?」
 「わたくしは、チェスより将棋の方が好きでございまして。」
 
 周りを覆うはかつての部下ども
 彼女の目をつぶすためだけに放った、死兵のはずだったものたち。
 
 「取った駒が使えますから。」
 
 
 
 以上。思いついたけど使うにはちょっと長い物語を妄想しなければならないしかしそんなインスピレイション待ってたら忘れるので描いた。
 書きました。」
 
広告

kiwivege について

nothing
カテゴリー: どうしよう パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中