きょうのレミエラ

 「最低な自分と同じ屑か、
 
 手も届かないほど素晴らしい、負けて当然の天上人。
 
 それ以外は、壊すと得点が入る障害物。
 
 
 こんばんは、鳩です……。
 
 今日のレミエラ。
 
 パン屋。
 
ケイジ・レミエラ・17
タイプ:レミエラ
EP修正:-1 威力:-2 射程:0 受け:0
A効果:0.2 魔法A効果:0
魔力:△
命中:0
体力:0 器用:0 敏捷:0 直感:0
知力:0 精神:0 HP:0 MP:0
着脱:可
解説:このレミエラは次のような効果を持ちます。
太陽光を蓄積する性質を持ち、余分にAP1を消費すると精霊魔法「サンレーザー」の威力が+4されます。習得者のみ使えます。
精霊魔法「ライトニングサンダーボルト」の射程を3分の1にする代わりに、効果範囲を60度の扇状に広げることができます。習得者のみ使えます。
魔法阻害の効果により、神聖魔法[黒]の判定に-2されます。
MP10を消費して目を閉じると、聴覚、嗅覚、味覚、触覚が鋭くなり、判定に+2の効果があります。効果は目を開けるまで持続します。
このレミエラを装着したアイテムをかざして、精霊魔法[水]のクリエイトウォーターを使用すると、桶一杯分の日本酒がわき出ます。湧き出た酒は本物で、効果時間が切れた後でも残ります。
 ちょい、軽くなった。
 
 酒が呑める呑めるぞー。
 
 
 傭兵ババア
 
 無し。
 
 大失敗で消えました。二個目作ったけどまた消え。あと、4桁あったはずの資金が残り700ぐらいになってました。 
 
 なるほど……高レベルレミエラの合成ほど金かかるのですね……。月2回ぐらいにしときますか。
 
 
 妄想シルバーレイン
 
 ワケミタマ
 

あるいは悲劇なのかしら それとも喜劇なのかしら
温(ぬく)い世界に捨てられた あなたが出会うのが私
もっとこっちに来なさいな 縋(すが)る目をして来なさいな
はじめは痛むかもだけど 悪いようにはさせないわ ほうら
 
 ツーテールの黒髪を揺らす、水練忍者の男子、丘・敬次郎。
 その右手にはプラスチック爆弾。
 粘土のようなその塊は、片隅に煌々と火が点されている。
 
 彼が持つのは、コンポジション-4と呼ばれる代表的なプラスチック爆弾だ。
 燃料として使うことが可能なほど、熱に対して安定な性質を持ち、かつ強力な爆発力を誇る火薬。
 

鏡写しの放生会(ほうじょうえ) 夜通し続く放生会
あなたが望む私なら 「カカカ」とだって笑えるわ
もっとこっちに来なさいな 縋(すが)る目をして来なさいな
手と手をとってクルクルと 回りましょう ほうら
 
 にやにやと笑う男子の手には破壊の権化。
 
 八幡八幡化けても分霊(わけみたま)
 
 袖から出すは、その信管。

 
ホムダワケも呆れるほどの卑俗なあなたを
癒し抱いてやれるのは きっと 私だけ
人の身には過ぎた身分の素敵なあなたを
探し出してやれるのは きっと 私だけなの
 
 魔人・筧次郎は匂いがつくからと炸薬を嫌い、銃を撃つことも極力避けた。
 悪魔・筧小鳩は己の魔としての膂力の単純さを好み、火薬を使うまでも無かった。

 
水に還るは流し雛 まるで流刑(るけい)ね流し雛
私が望むあなたなら 果たして生まれ変われるの?
もっとこっちに来なさいな 縋(すが)る目をして来なさいな
手と手をとってトクトクと 混ざりましょう ほうら
 
 丘が着るのは黒いコート。
 
 八幡八幡化けても分霊(わけみたま)
 
 袖が広く、裾の長い衣装。
 
ホムダワケも呆れるほどの卑俗なあなたを
 
 刃物も爆薬も、望めば直ぐに手に取れる。


癒し抱いてやれるのは きっと 私だけ
 
 掃除屋三代目は、特に手段を選ばないものに育った。
 もとより忍者は任務の遂行が最優先。後々面倒が発生しようが目先の任務が達成のためなら幾らでもリスクを払う。
 跡を追われ殺されるリスクを犯しても、任務を達成させねばならぬ。
 それゆえに、彼は、あらゆる手段を躊躇せず用意した。
 そのように、筧小鳩が育てた。
 
後ろ指を指されるほど矮小なあなたを
庇い 包みこめるのは きっと 私だけなの

  
 「♪」
 
 一言も発せず、丘は信管を投げた。
 プラスチック爆弾の信管は、それ自体が爆薬。適当なポイントに飛んだところでスイッチを押すと、炸裂が敵を焼いて。
 
――――お屋形様に拾われた命。
――――俺のこの趣味は、きっと忍者でなければ生きなかっただろう。
 

もっとこっちに来なさいな 縋(すが)る目をして来なさいな
 
――――僕を受け入れられるのはあなただけ。
――――殺意で殺しても、暗殺なんかじゃ獣性は埋まらない。
 
最期に涙を一粒 流しましょう ほうら
 
――――だから死体を尚壊す。
――――あなたはそれを許してくれた。

 
 八幡八幡化けても分霊(わけみたま)
 
――――きっと、僕はあなた方と同じ……

 
ホムダワケも呆れるほどの卑俗なあなたを
癒し抱いてやれるのは きっと 私だけ
人の身には過ぎた身分の素敵なあなたを
探し出してやれるのは きっと 私だけなの
 
私 だけ なの
 
 丘は、笑った。
 かつての、過去の全ての『彼ら』のように。
 
  以上。」
 
2388_tk01pcbust_4538_0001b25240_bust_3
 
広告

kiwivege について

nothing
カテゴリー: どうしよう パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中