魂にして魄

 「銃を向けたら、笑え。
 
 お前と言う害悪がこの世から消えることを、心の底から喜べ。
 
 こんばんは、鳩です……。
 
 
 
 妄想シルバーレイン
 
 ラング、エクリチュール、或いは集団潜在意識と匿名掲示板群の関連について
 
 送信ボタンを押して、ブログのエントリは投稿終了。
 あとは丘の言霊が勝手にHTMLに翻訳され、
 さらにウェブブラウザがHTMLを日本語ライクに変換し、
 ブラウザは希少な読者に、その優秀な表現能力を大いに持て余しながら披露することだろう。
 
 実際の自分はどうあれ、このブログを読んでいる人間にとっては自分は道化だ。心得ている。
 他人が自分をどう見ているかを意識するのは、「どうせ誰も見ていない」という言葉でごまかされる類の自意識ではない。
 それは礼儀だ。
 他人が見ているような自分であること。
 他人を楽しませる自分であること。
 他人を不快にさせない自分であること。
 それが礼儀だ。
 道化を演じるのは、楽しいからでも不幸に酔っているからでもない。
 それが最も礼儀正しいあり方だからだ。
 敵を増やさない、この俺を安全に留め置いてくれる、たったひとつの冴えたやり方だからだ。
 嘘は吐いていない。本当のことを書いている。ただ、少しだけ口には出せない言葉をキーボードで叩いているだけ。
 
 誰にも迷惑をかけない振りをする。
 これは生まれたときから体に宿る魄か。
 それとも生まれる前から心に宿る魂か。
 
 慈善などではない。慈悲などでは決して無い。露悪趣味など二の次だ。
 臆病の発露がブログなのだ。
 選ぶ、選ぶ。より一般的な言葉を。よりよく通じる言葉を。馬鹿に見える言葉を。
 探す、探す。皆が使っている言葉を。他人を傷つけなさそうな言葉を。自分の知識の中から。
 
 本当の自分はこの画面の上に確かにいて。
 しかしブログを読んでいる方々は本当の俺自身を知らない。
 俺は誰だ。俺は誰だ。
 俺の思う俺が俺か。
 皆が思う俺が俺か。
 皆が思っていると思っている俺が俺か。
 
 結論は出ない。
 結論は出ている。
 お屋形様に命令され狗として従い雷撃隊員として精力的に笑って出撃するのが丘・敬次郎だ。
 でも俺は俺なのだ結論は出ない。
 
 俺は何だ。俺はどうすればいい。俺のエゴは何だ。エゴは俺の何だ。快楽はそれを誤魔化すためにあるのか。誤魔化すのは俺がエゴのみでないからか。
 
 蝉よ待て。月よ照らすな。ゴーストは今は眠っていろ。
 俺は、俺自身で決着をつけなければいけない気がするのだ。
 誤魔化すのでもなく、エゴだけが全てと悪びれるのでもなく、皆が思う俺だけが俺だと滅私するのでもなく。
 画期的な、革命的な、素敵な、斬新な答えを出す必要が。
 
 どこだ。 言葉はどこだ。俺の言葉は。日本語は。お前たちがこういうときに使っている言葉を教えてくれ。
 そしたら俺は、お前たちに分かる程度の表現で、俺が俺だと明かすから。
 
 以上。」
 
 
 
 
 
0925_wt03pcbust_w3a379ouma_0003b25240_icon_8
広告

kiwivege について

nothing
カテゴリー: シルバーレイン パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中