糞生意気なおもちゃ

 「幸福なお前よ。
 
 お前の存在でわたしは不幸だ。お前はそれを味わうことも無いのだろう。何て不幸なわたしだ。
 
 だからお前は幸福で、わたしは不幸だ。
 
 
 こんばんは、鳩です……。
 
 ……自分にリベンジ。
 
 
 アクリル
 
 「へえ、台湾ですか。」
 「そうなんです。」
 
 いつぞやの立ち食い蕎麦屋。
 いつぞやと同じ、葛葉・いなりと筧・次郎。
 
 いなりは相変わらずのコロッケ乗せうどんを、
 次郎は天麩羅そばを。
 
 「だからまあ。」
 「タイワニーズ。」
 「そうそう。」
 「……チャイニーズマフィア。」
 「そうそう♪」
 
 次郎は繕いもせず肯定した。
 
 「だから僕、一応源流は中国共産党なんですよね♪」
 
 その語尾には、確かに音符が乗っていたのだ。
 
 「……うどん不味くなりますわー。」
 「縁はずっと前に切りましたけどね。
  あと、香川以外のうどんが美味しいわけがありません。」
 「だから蕎麦ですか。」
 「だから蕎麦なんです。」
 
 目線は互いに交わさない。
 
 「……面倒ですよね。」
 「何がですのん?」
 「能力者って。死なないから。」
 「……。」
 
 いなりは黙って汁をすする。
 いつもより温い。食べるペースが落ちている証だ。
 
 「死なん訳ではないでしょ?」
 「チャイニーズマフィアは家族ごとぶっ殺すんですよ。
  死を悼む人間ごと殺して報酬は諭吉一枚で満足とか。」
 「ジロさん、うちにうどん食わせんつもりですか?」
 「優しくしてくれた老人を、
  『たくわえがあるから施してくれたんだと思った』と押しかけ殺して強盗かましたり。」
 「ジロさーん。」
 
 いなりの目が長身の男を恨めしく見上げる。
 
 「そういう……本当に。
  ヤクザにとっては命なんて紙より軽くて薄い。僕は当然カタギですけど♪」
 「全然説得力ありませんわ。」
 「やだなあ♪
  そういう大陸マフィアの独善性にほとほと嫌気が差したから日本人やってんのに♪」
 「白々しいこと。」
 
 どんぶりに口を当て、ずずりとししょうゆ味の汁を啜る。
 コロッケから染みた油の幸せな味が喉へ溜まり、唇を舐める。
 
 「ご馳走様でした。」
 「葛葉さん?
  人は人の手で死ぬ。簡単に。
  でも、能力者は、能力者の手を以ってしても、簡単には死なない。
  少なくとも僕は戦争以外で死んだ例を聞いたことが無い。」
 「ええことじゃないですか?
  人を殺したい能力者がおらんということでもありますし、
  そもそもさっくり死ぬなんて、わたしも嫌ですわ。」
 「さっくり死なない命に何の価値があるというのか。
  『命は軽い』『簡単に死ぬ』『お前の油断のせいだ』。そう思い知らせることが至福なのに。
  人外の死を悲しむ愚物を諸共に殺して眼前から消し去るのが至上なのに。」
 「ジロさん、それ、よそで言うたらあきまへんえ?」
 「ご馳走様でしたー!」
 「ジロさーん!」
 
 雨の振るカマクラ。
 何と無く傘を差して二人歩く。
 
 「今日はごちそうさんでした。」
 「いえいえ♪
  僕もね、若い個と話をしないと腐ってしまうんでね。」
 「『個』て!」
 「だから、こちらこそご馳走様でした♪」
 「やめてぇ、そう言うたら何かいやらしい意味で付き合ったみたいですから!」
 「え?いやらしいのがお好み?」
 「やめてぇー!」
 
 ……
 
 「じゃ、わたしはこれで。」
 「では、さようなら。」
 「丘君によろしく。」
 「伝えておきます。」
 
 そう言って二人は分かれた。
 
 だが、いなりは足を止め、去り行く背中を振り返った。
 
 「すいません。」
 「何でしょう?」
 
 筧が振り返った。
 聞こえるかどうか分からない距離。
 聞こえなければそのままにしておこうと思ったのに。
 一抹の後悔が、いなりの頭をよぎった。
 
 「……。
  わたし、何かさっきの店で、すごいこと聞いたような気がするんですけど。
  今更ですけど、よかったんですか?
  わたしなんかにそんな話して。」
 「あなた人間じゃないでしょ♪」
 そもそも、心臓を刺したら直ぐ死ぬ、その脆弱さがあってこその殺戮だというのに能力者やらゴーストやらというのは……。
 
 だが、彼の言葉を聴いたきりいなりは空ろな目で佇んだまま、続く次郎の言葉など聞こえては居なかった。
 
 
 以上。」
広告

kiwivege について

nothing
カテゴリー: シルバーレイン パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中