Quick Silver Ray

 「光あれ。
 
 お前が滅びるほどの。
 
 こんばんは。鳩です……。
 
 妄想シルバーレイン……。
 
 未来の獣群
 
 破壊された町並み。
 灰色の罅割れたアスファルトが伸び上がり、巨大な虎の形を成した。
 白く光輝く虎は、崩れかけた建物を遥か超える高さの脚を引き絞り、更なる高みへ地を蹴った。
 音速を破り捨て去って、衝撃波が辺りを破壊する。
 そして、次の上空を飛ぶ戦闘機の編隊の前に姿を現すと、爪と牙を閃かせ、地へ落ちて行った。
 編隊は、ゆっくりとその隊列を乱し、やがて散り散りに煙を上げ落ちていく。
 パイロットを貫かれた機体、エンジンを切り落とされた機体、燃料タンクに穴を空けられた機体、翼を落とされた機体。
 上空に描かれる歪な煙を背に、虎は驚くほど静かに着地し、そしてまた地面に溶けていった。
 
 『掃除屋』光輝く虎、魔獣“光虎”。
 
 
 畑だったはずの平原。
 戦車隊の前に、立ち塞がる少女一人。
 身長150cmに満たぬ彼女は、両腕に肉食恐竜を模したガントレットを装着している。
 彼女が両腕のそれらを打ち鳴らすと、ガントレットが吼えた。
 両腕が伸び上がり2つの首に。
 ツーテールに結割れていた髪は鳥の如き翼に。
 瞳からは黒い液体が溢れ、足りない質量を埋めていく。
 
 一対の翼、二足、双頭の黒いドラゴンが、出来上がる。
 鱗を撃ち抜く砲弾も物ともせず、辺りに影を落とすほどの巨体が滑空した。
 2つの顎が地面ごと戦車を貪り、時折打ち下ろされる翼は羽毛を散らしながら鉄の塊のように容赦なく大地を砕く。
 
 『道具』破壊する闇、妖竜“世羅”。
 
 
 戦艦は転覆し、穏やかだった波が牙を剥く。
 レーダーに反応なし。
 ただただ激しい海流と、ありえない波濤が出現し襲い掛かる。
 激しい水圧に耐えられる筈の潜水艦にさえ、突出部、隙間、横腹を狙って刃の如き水の暴力には耐えられない。
 攻撃を受けているとしか考えられないが、
 攻撃を受けているとは考えられない現象。
 ただの通り道であるはずの海路が、プロの彼らの行く手を阻み、
 一つ残らず捻り潰して、最期には沖に押し流した。
 見えない巨大な悪意。
 現象にして生物。
 
 獣と竜が混ざり合い、一つの肉体に宿り、為って成って生り果てた、水の魔。
 
 『悪い』水竜、化身“幽臥”。
 
 
 以上。」
広告

kiwivege について

nothing
カテゴリー: シルバーレイン パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中