惰性

 「この脳みそスポンジ野郎!
 
 こんばんは、鳩です……。
 
 
 妄想シルバーレイン……。
 
 抱き枕
 
 「は。」
 
 丘が目が覚まして最初に感じたのは、抱き枕に浸み込んだ自分の涎の冷たさだった。
 もうこの部屋にルームメイトはいない。
 自分一人が主だ。
 3月の初めに引っ越していったルームメイトの空隙に、まだ慣れない。
 空間は広く感じるし、箪笥の中身も寂しく感じるし、押入れもびっくりするほどモノが置けるようになった。
 
 「誘拐できるかなあ。」
 
 半畳ほどの押入れの空間を見て、丘はぼんやり呟いた。
 抱き枕には絵柄がついているが、敢えて説明はしない。
 
 
 以上。」
 
広告

kiwivege について

nothing
カテゴリー: シルバーレイン パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中