本能が告げる

 「さあ殺せ!人殺しになって社会的に死ぬがいい!
 
 こんばんは、鳩です……。
 
 妄想シルバーレイン……。
 
 俺達も天使じゃない
 
 俺が敵だ、とずっと思っていた。
 世界の敵なのだ、とずっと思っていた。
 
 どこかの見知らぬ誰かの恨みを買い、
 そんなものを気にもせずのうのうと生きている。
 
 それが自分だと。それが自分達だと。
 それ以外ないと、思っていた。
 
 「くくっ。」
 
 我を貫き通せぬ己の弱さに、彼は笑った。
 結局俺も、他人の評価を気にして生きる小心者の『いい人』に過ぎないのだ、と。
 何人殺しても、何人犯しても、いくら奪っても、俺は憧れることをやめられない。
 正義を信じずにいられない。
 正義の味方に、ならずにいられない。
 
 ごめん、お師匠様、お屋形様。
 俺はこの世界が大っ嫌いだしどうなっても構わないが、ここだけは引きたくない。
 今まで、自分の命を買うために色々積み上げてきた全部、
 俺が永らえた命全部を、ここでチャラにしたいのさ。
 
 俺の命で、あの子の幸せを買う。
 
 悪党の俺は死ぬべきで、
 悪党じゃないあの子は生きるべきだ。
 そして俺は悪のまま死ぬ。
 恨まれて、疎まれて、死んだ後にさえツバを吐かれる。そうあれかし。
 
 ああ、そうだ。
 誰かの、じゃない。
 俺は。俺のヒーローになりたかったんだ。
 そいつが俺の『限界』だ。
 俺には到底、世界を壊す魔界の王様になる器が無い。
 そう悟っちまった以上、もう其処へ向かって歩く気力も涌かない。
 
 限界を知った時、終わりは来る。
 
 でも不思議と晴れ晴れとしているんだ。
 俺は俺の愛したいものを愛して死ねる。
 
 いくぞ。
 
 以上。」
 

 
広告

kiwivege について

nothing
カテゴリー: シルバーレイン パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中