フェンリスウルブス

 「上下に引き裂かれて死ね!
 
 こんばんは、鳩です……。
 
 久々に、アクスディアの、全然知らない人のステシを見ましたら……眩暈がいたしました……。
 
 ……こんなことにわれらが関わっていたのかと思うと……顔から火が出るようです……。
 
 神は久しぶりに最悪の気分を思い出されたようです。
 
 その世界由来でない異能を堂々と表現し主張する。
 
 まだ神が神で無かった頃に、神の有様を決定的に(負の方向に)定めた出会い……のこと、だと。
  
 ……。
 
 妄想シルバーレインの『妄想』、というのは、非公式ですよ、という、読者が機嫌を損ねない為の、言い訳を見つけるタメの薄っぺらな免罪符であることをここで告白しておきます……。
 
 ……ああ、何と恥ずかしいはずのことなのか。けれどやっている今は楽しくて仕方がない……救われないことです。
 
 
 妄想シルバーレイン……。
 
 他人の幸福で燃え盛り、他人の不幸で笑う生き物
 
 「鉄鎖ドローミ。」
 「は。」
 
 幾度目かの報告と謁見。
 
 丘・敬次郎が跪く先には、御簾が降り、長い髪を二つに結った影が座していた。
 
 「ゴーストチェイサーから奪い取ったとのこと。」
 「奪い取った。
  奪い取ったか♪」
 
 影は鈴のなるような声で笑った。
 
 「つまりは。
  彼らはようやっと自害する手段を手に入れたと言うことですね♪」
 「は。」
 「あの銀誓館が。
  多数に不幸を齎す呪物を手に入れた♪
  やっと沢山死ぬ可能性が出てきたんですね♪
  今夜は宴だ!」
 
 実に、嬉しそうな声。
 
 「類は、僕にも及ぶかも知れませぬが。」
 「関わらねばいい。
  銀誓館は無闇に広いのだ、そのドローミを手に入れた者らも、
  ドローミを保管するであろう銀誓館の中枢も、お前は全く関わっていないのでしょう?」
 「……。」
 「それでも、そこに関わった能力者は、もしかしたら数百という単位で死んでくれるかもしれないのだ。
  これは素晴らしいことですよ。ええ。」
 「……。」
 
 
 
 以上。」
 
広告

kiwivege について

nothing
カテゴリー: シルバーレイン パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中