どうしよう。

 「潰れてお亡くなりになってください!
 
 こんばんは、鳩です……。
 
 妄想シルバーレイン……。
 
 想定の範囲
 
 神経が、指先からさらに外へ出ているようにイメージするんだ。
 理想的な動きをする半透明の像を思え。
 そしてそこに当てはめろ。
 
 人間はね、身近な目標が設定されると、驚くほど効果的に動くんだ。
 
 
 “処分を任せます。”
 
 筧・小鳩はそう告げて扉を閉じた。
 仄かな明かりのみ照らす蔵の中、丘・敬次郎の前には一人の水練忍者がいた。
 ヤクザに雇われ、クスリを撒いていたところを捕まえられた。
 瑠璃興業首領である筧・小鳩は、覚醒剤が特に嫌いであったから。
 
 いや、経緯などどうでもいい。
 丘は袖からナイフを抜き、ごめんなさいねと笑顔で示した。
 
 目の前の水練忍者は、忍者刀の柄に手を置いていた。
 ここは脱さねばならぬ。
 筧・小鳩とならともかく、目の前にいるのはただの水練忍者。
 一対一なら勝ち目はある。勝ち目がなくとも逃げるには十分だ。
 防御を。頓法を。何度も繰り返した動き、刀で一閃、意識をそこに集中させ、もう片方の手で煙幕を――――
 
 「い。」
 
 煙、幕を?
 
 なぞっていたイメージが途切れ、痛みに置き換わる。煙幕を貼るはずの左の手首から血が噴出していた。
 いつの間に?!何をされた!
 
 丘は、水刃手裏剣を念動力の技と見ていた。ならば、心に思うだけで水流の刃が生まれ、射出が可能なはず。
 丘の隠し玉の一つ、ノーモーションの水刃投擲。
 
 顔を上げると、丘は既に目の前に迫っていた。
 左手は恐らく水刃手裏剣にやられたのだ、と気付いた時には右脇腹に刃が刺さっていた。
 
 「ぐあ!」
 
 抵抗、しなければ。
 抜いた忍者刀が丘の胸を裂く。
 だが傷は浅く、血も滲んで滴る程度。
 
 丘の顔は痛みに歪んでから、笑みに戻った。
 
――――そうか、まだもっと速く。
――――違う、もっと「早く」。
――――あっちの手を殺すのが先だった。
 
 起死回生の抵抗も、丘のナイフが右脇を通り抜けると空しく果てた。
 
 手はもう動かない。
 逃げなければ、と思えば腿を切られる。
 傷痕を見下ろすと、丘は更に跪くようにして足首を切った。
 
 「ああ!」
 
 痛い。痛みには慣れているがしかし痛い。
 それ以上に、怖い。
 俺が殺されていく。
 抵抗できなくなっていく。
 手が出ない。逃げられない。胸を刺された。呼吸も苦しい。
 頭を守ると、肘を切られる。
 体が動かなくなっていく。何もできない。何も。
 やめて、助けて、
 
 「助け」
 
 刃が下顎から舌根を縫い、初めて丘の手が止まる。
 
 「陳腐な台詞を言いたい気分になりました。」
 
 笑う顔が、今は怖くて仕方がない。
 
 「『そう言って命乞いした奴を、お前は一体何度殺した』?」
 
 もうだめだ
 
 罪人の臓腑と骨髄が隈なく暴かれるまで、それから数分もありはしなかった。
 
 
 
 「さて。」
 
 筧・小鳩が振り向いた。
 
 山頂。広くはないが、一般人を巻き込む危険も無い程度の場所。
 彼女がベルトのバックルを回し、両腕にリボルバーガントレット装備されるまでの間、
 ピジョン・ブラッドは待っていた。
 
 「始めましょうか♪」
 
 もはや時は過ぎに過ぎた。
 鳩を皮肉った紅玉は意味をなくし、
 瑠璃を名乗った鳩は最早燃え盛る地獄の業火の化身。
 
 もう、互いの存在に互いのアイデンティティなど映していない。
 互いに互いが必要ではない。
 
 それでも殺すのだ。
 自分が生きるために。
 
 楽しむ(許さぬ)ために。
 
 「行きますわ。無残に散れ、卑しき魔人。」
 「我が無聊の慰みに成り果て、非力に嘆くがいい。」
 
 ピジョン・ブラッドから重力波が放たれ空気が闘気に燃え盛れば、
 筧・小鳩の肉体から闇が滴り大地が憎悪に煮えたぎる。
 
 「はあああああああっ!!」
 「ふふふふふふ!!」
 
 激突。まずは、一合。
 
 まずは、まずは。
 
 異常。」
広告

kiwivege について

nothing
カテゴリー: どうしよう パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中