マスタ・オ・ツルズ

「鳩は貴様を直接殺滅するためにこのような暴言を吐くのだ。

こんばんは、鳩です。

Shift+Returnが偉大。

妄想エンドブレイカー……。

活線挿抜

殺意など無かった。
有ったのは仕事への純粋な忠誠だけだ。

「悪魔憑き野郎め!」

夜中に大きな声で喋るんじゃねえ。
口に出す代わりに、パトリックは刺客の心得をマントから取り出した。

SYN ACK SYN ACK …DUMP!

============================================================ キャラクター   :モグラ・パトリック(c02456)
 商品名      :バトルピンナップ
 料金       :★4.5個
 サイズ      :横400×縦400ピクセル
 完成予定日    :2011年9月9日
 シチュエーション :アビリティ『レギオスブレイド』 場所『背景なし(特殊効果)』
 メッセージ    :SYN ACK SYN ACK ...DUMP!
 発注文章     :よろしくお願いいたします。

状況:パトリックがローブを翻し、その中には闇が。そこから無数の黒い手が刃を握って伸びています。

服装:イメージは参照用バストアップですが、マントは袖のあるローブに変更をお願いします。袖は非常にゆったりしています。

詳細:ローブを広げると真っ黒の闇が。
そこから剣を握った手が無数に伸びています。

ブレイドを握る手は作り物のように硬質で、一つ一つに番号が振られています。16進数でもローマ数字でもお任せします。
剣も幾何学的な形をしています。

「悪魔=プレイヤー、サーバー」というイメージで、どことなくデジタルで無機質で、エンドブレイカーの世界の人間には理解不能な事象を表現していただけたら、と思っています。
アビリティの描写がメインなので、パトリック本人は小さく絵が居てもらっても良いです

 この作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する
『エンドブレイカー!』の世界観を元に、
株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
 イラストの使用権は作品を発注したお客様に、
著作権はPECTONGに、
全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
============================================================

『IDとパスワードを入力してください。』

悪神・オは如何なるときにも他人行儀だ。
心の中で神の名(ID)を呼び、呪文(パスワード)を唱える。
それにて詠唱(ログイン)は完了。
後は力(サービス)を戴くだけ。

めくったローブの裏地は暗闇に変わり、その中から剣を持つ腕が何本も伸びた。

「ぎゃああ、」

悲鳴を上げる喉がまずは最初に貫かれる。
手足を刺し、胴を切りつけ、滅多に刺す。

ローブの中から、少年の声で歌が聞こえる。

――まずに狙うは首根っこ
――首が切れねば臓を貫け
――臓がかたけりゃ腕落とせ
――腕がダメなら足を刺せ
――それもできなきゃ指を切れ
――爪の間に刺し入れろ
――指を辿って手足切れ
――手足の後に胴を切れ
――そら達磨張り子が揺れている
――別れを惜しまず喉を刺せ

そして瞬く間に腕はローブの中へと戻って行った。

「さすればすなわち、
 これ全身が急所なり。」

歌の後を引き取ると、パトリックは踵を返して街中へと走り去った。

黒い手の存在感が強い。

パトリック本人も絵の大きな部分を占めているのですが、

剣のデザインや光がちゃんと主張してくれています。

手に描かれたナンバーは2,3,4,5,10?

それぞれに別の剣を持っている、物によっては握り方も違うというのがとても良いのです。

番号と能力のダイス目を対応させてくださいと発注したっけ?と一瞬疑うほど。

PECTONG様、ありがとうございました……。

ああ、そう言えばイラストのタイトルって半角英数ありなのでしたっけあーあー。

以上。」

広告

kiwivege について

nothing
カテゴリー: シルバーレイン パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中