見えぬ正中線

「生きる気力が湧くほどの膨大で濃密な憎悪を抱かせてくれて、ありがとうございます。
こんばんは、鳩です……。
妄想シルバーレイン……。 

 絶対座標宇宙

「殺し合ってますか?」
「最近は、余り。」

パーティ開けしたサキイカをつまみながら、下條・史絵は応える。

「そうですか。」
「丘先輩は?」
「実は僕も。」

そう言って丘・敬次郎もサキイカをつまんで口に運ぶ。

ここは長野県松本市のとある山中にある廃墟、「グランドイン上高地」。
風光明美な立地の筈のホテルは何の因果か多数の自殺者を出してその営業を停止し、
廃墟と化した。
そして「万色の稲妻」が落ちた日、ホテルに宿っていた黒い因果はその姿を遂に顕現し、
さびれた廃墟を、抗体ゴーストの群れるゴーストタウンへと変えた。

下條は丘に連れられて、久々のゴーストタウンオフに参加しているというわけだ。

「二人っきりですね。」
「ねー。さびしいもんです。」

とあるブログの管理人でもある丘は、これまでに何回か
ゴーストタウンでのオフ会を開催している。
その時参加してくれた、「当時は常連だった」メンツは、もうここには居ない。

「きゃー襲われるー。」
「……。」
「……。」

棒読みの演技は、静寂を際立たせただけに終わった。

「何か反応してくださいよ。」
「襲うつもりなら初めからやってます。」
「それ安心していいのかなぁ!?」

突っ込みつつ、下條はサキイカをもう一本つまんだ。

「僕、一途ですもん♪」
「ほーほー、お熱いですねー。」
「一年近く連絡取ってませんけど……。」
「寒くしないでください。」

毛布を羽織ってぶるぶる震えて見せた。

「弟さんとは?」

「あー。なんだかんだで、仲良くやってますよ。うん。
勘がいいみたいで時々疑ってはきますけど。
あーいや違うな。銀誓館の生徒の違和感は勘なくても気付く。」
「髪色がカラフルだったり発育が良かったり
どうみてもおっさんがいたりしますもんね。」
丘先輩も一時期海水パンツ一丁で校内を徘徊してましたもんね。
「黒歴史です。」

水を飲みつつ、丘が応える。

「黒くない歴史がおありで?」
「僕の履歴は真っ白ですよ?」
「『記述がありませんが、この空白の期間は何をされていたのですか?』」
「『自己実現です。』」
「『具体的には?』」
「『人でなしを殺したり埋めたり脅したり殺したり殺したりしてました。』」
「怖い!」
「あはははははは!!」
「ゴーストって埋めるんですか?」
「リビングデッドは死体が残りますからねー。」
「残りましたっけ?」
「あれれ?鳥のリビングデッドは始末した記憶がありますが。」
「んー?死体処理の必要な依頼ってあんまり聞いたことが。」
「むむー。」

告げる言葉に詰まり、二人同時にサキイカをつまむ。

「でもちゃんと丘先輩も処理とかするんですねぇ。」
「何だと思ってるんですか僕を。」
「ブログの記事とか思い返すと、意外と仕事人間なのかな。」
「真面目ですから。」
「それは嘘だ。」
「本当です。だってそれは僕の生きる理由ですもの。」

丘の眼が、少しだけ鋭くなった気がした。

「人殺しだろうと人攫いだろうと恐喝だろうと強姦だろうと、
それをやらないと生きていけないんです。
それをやらないではいられないんです。
やりたくてやりたくて仕方ないなら、一生懸命やるしかない。
それを笑ったり蔑んだりする奴はメクラだ。心のメクラ。」
「流石に人殺しや人攫いや恐喝や強姦はダメでしょ。」
「それは処罰で対応するべきことです。
しかし「キモい」だの何だのと言うクソ下らない感想で切り捨ててはいけない。」
「『キモい』?」
「一生懸命何かをするのはダサい、という風潮があるでしょう?
友情、努力、勝利!が大好きな癖に、ノンフィクションだと途端に受け入れられなくなる。
自分たちだって必死で勉強して頑張って仕事して苦労して生活してるはずなのに。
それが犯罪だろうと恋愛だろうと同じ事です。
『それをやらなきゃ生きていけないんだから、笑っちゃダメ』なんだ。」
「わたしは丘先輩のロリコンを笑ったことありませんけど。」
「別に下條様を責めている訳では。」
「『キモい』とは思ってます。」
「屋上。」

以上……。」

アイコン

広告

kiwivege について

nothing
カテゴリー: シルバーレイン パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中