死儀礼のシャーマン肉占い

「理性が見当たらない、欲望は汚い物しかない。

こんばんは、鳩です……。

イラストが完成しました!
下記より完成原稿をご確認ください。
===================
完成原稿
●アトリエページ
http://tw5.jp/gallery/?id=148726
http://tw5.jp/gallery/?id=148727
http://tw5.jp/gallery/?id=148728

●直接リンク
http://tw5.jp/i/tw5/origin/0379/689760_e03793_bu_f.png
http://tw5.jp/i/tw5/origin/0379/689760_e03793_ic.png
http://tw5.jp/gallery/combine/148728

===================
●商品確認
作家:中野七緒
商品:3点セット

●発注オプション
・【バストアップ】大きな画像(横768×縦1024)
・【ケルベロスカード】大きな画像(横768×縦1024)

●発注文章
【顔アイコン:普通】
服装:参照画像をベースにしてください。アレンジは歓迎します。
髪の長さは参照画像のようなセミロング。
右手は籠手の代わりに金の指飾り、左手は銀の指飾りをしています。

ポーズ:蠱惑的な表情で、サキュバスらしいポーズをとっています。

乳房と尻はいくらでも大きくして構いません。



=============================================================
これは『ケルベロスブレイド』のイラストです。使用権は鳩、著作権は中野七緒、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
=============================================================

中野七緒様、ありがとうございました……。

発注文章は本当にこれだけでございます。鳩の頭おかしい。
たしか、「衣装やイメージカラーが統一されていればイラストレイターが変わっても同一人物だと認識されやすい」という知見(逆に言えば、衣装もイラストレイターも変わっていたらよほど強い特徴がない限り別人に見えてしまう)に基づいて、発注したものだったと思います。
以前いただいた全身図
340700_e03793_totalbody
=============================================================
これは『ケルベロスブレイド』のイラストです。使用権は鳩、著作権はjenny、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
=============================================================

をベースに、中野七緒様のエッチな絵を描く能力に全幅の信頼を置いてぶん投げた発注でございます。ぶん投げてんじゃねーよ。

アトリエ

中野七緒様のイラストでは、全身図の露出度の高さが目立ちます。肉を柔らかく美味しそうに描くのもお得意そうなので、まあエロさに関しては何もこちらから言う必要はあるまいと思い、衣装は参照画像の通りでよいし、となればあとは「乳と尻は思うままにデカくしてください」ぐらいしか注文することがないな、ということで上記のような5行の発注文となった次第です。

マン肉!まん肉!股間の肉が布からはみ出ているのが好きだったのですがどう指定すればいいのか困ったまま3万年が過ぎたのですが、遂に辿り着いてしまいました。
バストアップのサイズアップだと更に迫力が増しますね。
ここまでしていただけるなら服越しに浮くマンコ、クレヴァスを描いてほしかった!

衣装の意匠にも触れていきましょう。
胸を支える部分は参照画像の胸部衣装を硬質だと解釈したものですね。
プラス、乳首を隠すことに特化したような形状にすることで下世話さを演出しています。
「本当は見せたいんだけど法的に許されないから仕方なく乳首を隠してるんだよ」という感じの衣装はエロいものです。
腕で持ち上げるポーズ、そしてその腕の細さも相まって乳のデカさが際立ちます。片乳だけで頭と同じぐらいの大きさがありますね。よいですよよいですよ。

両手には金銀の意匠をお願いしました。この方の描くであろう肉感に武器は似合うまいと思って指飾りとしましたが、手の甲から手首まで至る凝ったものになりました。
指輪部分と鎖で繋がっており、何とも蠱惑的です。惜しむらくは、ケルベロスカードのサイズだと折角の鎖のデザインが見難くなってしまうこと。絵柄による手の小ささが災いしてしまったのかな、と感じます。バストアップサイズアップ画像でようやくわかる細かさ、というのは如何にも勿体ない。
次にお願いするときはわかりやすい装飾品を指定してそちらに集中していただきましょう。

ストッキングは左右の長さをそれぞれ変えて、ニーハイ右足と生腿左足の贅沢ダブル盛り。
留め具の食い込みが肉の柔らかさを演出します。
鼠径部まる見えのアンダーと儚い紐だけで隔てられた腹部までつながる腿は裸っぽさを際立たせてエロい。全裸に近く見えるということはなんとエロいことなのでしょう。

顔も悩まし気な表情。そうですね、このポーズにはこれしかありません。
ただ、顎を引くポーズは顔の平坦さを強調してしまいますね……。
執念の陰影塗りが成された乳とあっさり風味の塗りの顔が隣り合ってしまったからでしょうか。次回はポージングも考慮することにしましょう。

全体として大変エロくてよかったのです。おまんこ肉大好きなので嬉しい出来でございました。
中野七緒様、ありがとうございました……。

以上……。

アイコン

広告

kiwivege について

nothing
カテゴリー: ケルベロスブレイド パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中