愛で救いたもう

「お前の親が可哀そうだ。

こんばんは鳩です……。

……妄想……。

誰が人間に敵うものか

​新たな天体が宇宙に刻まれるのを呆然と見ていた。月より二回りほど大きい光の円は実際のところ円柱形で、少し横からのぞき込むと地上から彼方まで伸びているのが分かる。

「たまには虫干しをしなければいけませんから♪技術も力も。」

丘・敬次郎が手首を捻るしぐさをすると、光の柱は細まり消え去った。丘は笑っていたが、表情に照れが混じっているのをパトリシア・バランは見逃さなかった。

「お見事な手際でゴザイマシタ。」
「ありがとうございます、が世辞は要りません。」

哀れにも光粒子へと分解されてしまった標的にパトリシアは多少の同情をした。だがほんの少しだ。マスター・オカの逆鱗をなでる言葉をそいつは口にしてしまった。望んで踏んだ地雷でなかったという点においては十分に理解する。

「ヒールをお願いできますか?」
「できなくはアリマセンが、これはガッツリ消滅させた方がいいのでは?」

ヒールグラビティによる物体の修復は、幻想が混じりこむ故に完全に元通りには出来ず証拠の隠滅には向かない。ビルの上半分が一夜で幻想建築に置き換わったなら、何かがあったことはすぐに知れる。

「それもそうですね。丸ごと整地してしまいましょう。」

丘を中心に風が渦巻き始めたのを見て、パトリシアは跳び退った。そのまま羽を広げて飛び、近くの建物の屋上に降りる。
丘の巻き起こす竜巻はしかし何の音も立てないままビルを風化させていく。そして液体気体となった成分を次々と宇宙へと放逐していく。
丘は流体支配のエキスパートだ。気圧を利用して物体を砕き液化し気化しプラズマ化させるなど朝飯前。それに伴う音響も気体操作で隠滅できる。先ほど発生した光の柱も、単にそれを高速で行ったに過ぎない。
丘の立つビルディングは音もなく崩れ去って塵となる。さらに細かく分解され、強制的に原子の結合を解かれ気体になる。体積の爆発的増加は上方へと偏向され、そしてその爆発音も外へは漏れることがない。
程なくしてビルは消滅し、更地だけが残った。

「じゃあ行きましょうか!」

パトリシアを振り返り丘が言う。

「ハアイ。」

返事をして、屋上から飛び降り翼で滑空して、丘の足元へ。

「オツカレサマデシタ。」

心にもない労いを口にしつつ、パトリシアは思い起こす。
アレさえ言わなければ、もっと尊厳の残存する死に方もできたろうに。

『お前も不死者ならわかるだろう。人間に配慮する必要などない。力で支配すればいい。我々には出来る。』
『人間同士ですら力を巡って争っていた。彼らに我々を非難する資格など、そもそもありはしない。』

「人間が暴力を忌避するのは、それがよくないことだと学んでいるからです。数千年の文化文明の歩みを経て、暴力が非合理だと答えを得て、今も平和を望んで歩み続けている。
お前にそれをどうこう言う権利があるのか。その『人間如き』が持つグラビティチェインを啜って生きて、人間の作ったインフラを利用して溶け込んで生きている癖に、敬意も持たないとは何事だ。僕と同じ悪党風情が真面目に生きている者を馬鹿にするな。謙虚さもなく自虐もしない奴が僕は嫌いだ。大嫌いだ。僕でさえ出来ていることを出来ない奴は僕以下だ。僕以下の奴などクズでしかない!クズ未満だ!!消えろ!!!」

劃して、丘が天球に穴を空けるに至る。
不死者『デウスエクス』は過剰なダメージを受けるとコギトエルゴスムと呼ばれる破壊不能の宝玉に姿を変えるが、あれほどの光の奔流に飲まれては最早復活の目は無いであろう。死ぬことも出来ず生きているとも言えない姿で宇宙を当て所もなく彷徨うほかはない。
そも、物語(シルバーレイン)を超えてこちら(ケルベロスブレイド)にやってきた丘・敬次郎が放った怒りが時空を超えないわけがあろうか。かのデウスエクスは他の物語の時空に叩き込まれ、『デウスエクスなどいない』世界に送り込まれたに違いない。彼のデウスエクスはコギトエルゴスムになるどころか存在することすら許されず消滅してしまったやもしれぬ。

「そちらこそ♪」

笑顔で丘が振り返る。いつも通りの憎たらしい顔。

「おかげで、ワタシの出番がなくなりマシタ。」

嫌味たらしく言ったつもりだが、忍者の出番など無い方がよろしいと軽く流され、パトリシアは肩を竦めた。

以上……。」

アイコン

広告

kiwivege について

nothing
カテゴリー: どうしよう, ケルベロスブレイド, シルバーレイン パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中